Pocket
LINEで送る

ユアンユアン

いや~忙しい!今月も後半にまた大阪まで出張だよ、まいったな・・・


セイラセイラ

大阪なら新幹線よね。今月の後半なら早割使えるんじゃないの?


ユアンユアン

確か早特きっぷが使えるけど、その中でも料金が安くなる方法ありそうだね。


セイラセイラ

そうそう、早特にも種類があるからコスパが一番良いの選ばなきゃね!

新幹線のチケットで東京~大阪間を安く予約する方法があるのを知っていますか?

 

それが早い時期に新幹線のチケットを予約する早割です。

 

正確には、新幹線には早割という名前のサービスはありません。

ですが、早割と同じ意味合いのEX早特などの早期割引サービスはいくつかあります。

 

新幹線の乗車日が早い時期から分かっていたら早割でチケット代を安く予約できますので、ぜひ利用したいところです。

ただ、早割といっても次のような条件があると利用できないサービスもあります。

 

  • 普通車指定席またはグリーン車
  • 一緒に乗車する人数
  • こどもと一緒に乗車するかどうか
  • 繁忙期(GWや年末年始など)かどうか

 

ですので、自分が利用する条件に合った最適な早割を選ぶことがポイントになります。

今回は東京~大阪間の新幹線の早割サービスについて、予約の仕方や利用できる種類について詳しく解説したいと思います♪

スポンサーリンク


早割の比較表(普通車指定席)

 

東京~大阪間で利用できる新幹線の早割について、具体的にどういう方法があるか見ていきます。

新幹線の早割には、普通車指定席とグリーン車の2種類あります。

 

普通車指定席とグリーン車では、早割を利用する時の条件が異なります。

早割の場合も通常の乗車券と同じでグリーン車の方が料金が高くなります

 

東京~大阪間で利用できる早割の種類と特徴を表にしたのでご覧ください。

まずは新幹線の普通車指定席から。

 

普通車指定席

 

新幹線のチケットの最安値はEXこだまファミリー早特の9,900円です。

通常の料金は14,140円ですので、4,240円も安くなります

 

それでは順番に説明していきますね。

EXこだまファミリー早特(最安)

料金は9,900円(通常より4,240円安い

対象列車は「こだま」普通車指定席のみ。

子供用の設定あり。

 

予約はエクスプレス予約とスマートEXのサイトからで3日前までの購入が必要、かつ最低2名以上の利用が必須で6名まで予約できます。

 

「こだま」であれば、終日利用が可能です。

 

【注意点】

  • 指定された『こだま号』以外乗車できない
  • 途中乗り降りができない
  • 他の割引と併用ができない

 

EXこだまファミリー早特のサイト

 

スポンサーリンク


ぷらっとこだま

料金は10,500円(通常より3,640円安い

対象列車は「こだま」普通車指定席のみ。

 

予約は、ネット(利用日の1か月前~出発5日前まで)、電話(出発2日前まで)、JR東海ツアーズの支店へ来店(出発前日まで)の3種類あります。

 

【注意点】

  • 指定された『こだま号』以外乗車できない
  • 予約後の変更はできない
  • 途中乗り降りができない

 

ぷらっとこだまのサイト

EX早特21

料金は11,000円(通常より3,450円安い

対象列車は「のぞみ」普通車指定席のみ。

 

予約は、出発日の1か月前から21日前までになります。

 

【注意点】

  • 乗車駅を朝6:00~6:59、昼11:00~15:59に出発する直通の『のぞみ』普通車指定席のみ
  • 予約後の変更は可能(他の列車の料金の差額は支払う)
  • 子供料金の設定なし
  • 乗り遅れたら利用できない
  • 途中乗り降りができない
  • 他の割引と併用ができない
  • 座席数に制限がある

 

EX早特21のサイト

 EXのぞみファミリー早特

料金は12,340円(通常より2,110円安い

対象列車は「のぞみ」普通車指定席のみ。

 

2名以上の利用土休日限定という条件があります。

こども料金があるので、家族で週末に新幹線で旅行に行くときに最適です。

 

予約はエクスプレス予約とスマートEXのサイトからになります。

乗車日の1か月前~出発3日前までの購入が必要、かつ予約は2名~6名までです。

予約後に変更ができます!

 

【注意点】

  • 『のぞみ』普通車指定席のみ
  • 年末年始は利用できない
  • 途中下車できない
  • 他の割引との併用ができない
  • 乗り継ぎ割引が適用されない
  • 座席数に限りがある

 

 EXのぞみファミリー早特のサイト

ユアンユアン

早割でもいろいろなサービスがあって、条件も違うから気をつけなきゃね!

スポンサーリンク


グリーン車

続いて、早割でグリーン車に乗るときについて。

 

新幹線のチケットの最安値は、EXこだまファミリー早特で10,900円です。

通常の料金は18,920円ですので、8,020円も安くなります

 

EXこだまファミリー早特、ぷらっとこだま、EXのぞみファミリー早特の特徴は普通車指定席の時に説明したとおりです。

EXこだまグリーン早特

料金は11,200円(通常より7,720円安い

対象列車は「こだま」グリーン車指定席のみ。

子供用の設定なし

 

予約はエクスプレス予約とスマートEXのサイトからで乗車日の1か月前~出発3日前まで購入が必要です。

1名~6名まで予約できます。

 

「こだま」であれば、終日利用が可能です。

 

【注意点】

  • 指定された『こだま号』以外乗車できない
  • 年末年始は利用できない
  • 途中乗り降りができない
  • 他の割引と併用ができない
  • 乗継割引は適用されない

 

EXこだまグリーン早特のサイト

 

スポンサーリンク


EXグリーン早特

料金は14,400円(通常より4,830円安い

対象列車は乗車駅を6:00~6:59に出発する『のぞみ』と終日の『ひかり』グリーン車です。

子供用の設定なし

 

予約はエクスプレス予約とスマートEXのサイトからで乗車日の1か月前~出発3日前まで購入が必要です。

1名~6名まで予約できます。

 

【注意点】

  • 指定された『のぞみ』『ひかり』以外乗車できない
  • 年末年始は利用できない
  • 途中乗り降りができない
  • 他の割引と併用ができない
  • 乗継割引は適用されない

 

EXグリーン早特のサイト

条件別の最安の早割

新幹線の早割では、条件によって利用できる場合とできない場合があります。

 

こちらでは自分の条件に合った早割を見つけて頂くために、それぞれの条件別の最安の早割を紹介していきたいと思います。

下記の条件で探す時に参考にしてみてください。

 

  • 乗車人数が2人以上
  • 子供と一緒に乗車
  • 繁忙期の乗車

 

家族で新幹線に乗る場合は、上記の条件のすべてが当てはまるなんてことも十分考えられますよね!

そういう場合は条件をすべて満たしているものを選ぶ必要もあります。

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

乗車人数が2人以上

乗車人数が2人以上の早割の最安の料金は、EXこだまファミリー早特の普通車指定席で料金は99,00円(通常より4,240円安い)になります。

 

こちらは自分を含め最大6名までしか利用できません。

 

ちなみに、1人で乗車する時の早割の最安料金は、ぷらっとこだまで通常期の料金は10,500円(通常より3,640円安い)になります。

子供と一緒に乗車

子供と一緒に新幹線に乗車する時の早割の最安料金は、こども料金の設定があるEXこだまファミリー早特の普通車指定席で9,900円(通常より4,240円安い)になります。

 

こども料金は1名あたり4,950円(通常より2,110円安い)です。

ただし、一緒に乗車できるのは自分を含めて最大6名までなので注意が必要になります。

繁忙期の乗車

繁忙期であるGW・お盆・年末年始に早割で新幹線のチケットを予約する場合の最安料金は、ぷらっとこだまの12,000円(通常より2,340円安い)のみです。

 

年末年始などの繁忙期は、特に新幹線を利用率が高くなります。

ですので、割引額は少なくなってしまうようです。

 

さらに、他の早割は年末年始に利用できません。

GWとお盆の繁忙期でしたら、他の早割も利用できる場合がありますので、詳しくはそれぞれのサイトに問い合わせてみてください。

 

宿泊をするならパックがさらにお得!

新幹線で移動する時に、大阪もしくは近隣の県で宿泊することもあるかと思います。

 

その時におすすめなのが、新幹線のチケットとホテルなどの宿泊代がパックになったプランです。

チケットと宿泊を個別に予約するより、なんと10,000円以上も安くなることもあります!

 

10,000円以上も安くなったら、宿泊代の1泊分が無料になったようなもの( *´艸`)

これは本当におすすめです♪

 

詳しい記事は、こちらに書いてありますので、よろしければご覧ください。

新幹線とホテルのパックは楽天トラベル経由がおすすめな理由は?

↓↓↓お得な新幹線+宿泊のセットプランはこちら↓↓↓

まとめ

新幹線のチケットの早割サービスで、東京~大阪間を安く買う方法について紹介してきました。

 

早割サービスには、普通車指定席と、グリーン車指定席の2種類あり、それぞれ利用できる早割サービスは異なりましたね。

普通車指定席の料金で一番安い早割は、通常料金の4,000円以上も安くなりました♪

 

そしてグリーン車になると、さらにお得になり、なんと8,000円以上も安くなる早割が!

8,000円も節約出来たら、ホテルの宿泊代が1泊無料になったようなもの( *´艸`)

 

セイラセイラ

早割はグリーン車の方が割引率が高くてお得なのよね!

 

また、早割サービスを利用するには、乗車する時期、同乗する人数、子供の有無などによっても利用できる場合とできない場合あることがお分かりいただけたと思います。

 

ですから、今回紹介した早割の中から自分の条件に合った早割を見つけてもらえたら嬉しいです( ^^) _旦~~

お得な早割サービスが見つかると思います♪

スポンサーリンク