Pocket
LINEで送る

 

セイラセイラ

大阪に住んでいる姪が、福岡に引っ越した友達の所に新幹線で行きたいっていうんだけど。


ユアンユアン

福岡だと駅は博多か小倉になるね!それなら早割が安く良いんじゃない?


セイラセイラ

早割かぁ。確かに良さそうだけど、いっぱいあってどれがイイか分からないわ。


ユアンユアン

それなら僕に任せてよ!この前どれが安くてお得か調べて表にしたんだ。

 

新大阪~福岡間の新幹線のチケットは、どのように購入していますか?

福岡行の新幹線の到着駅は、博多と小倉駅になりますね。

 

新幹線のチケットを安く購入する方法といえば、往復割引、e特急券、回数券など様々。

その中で、一番安くておすすめなのが早割です!

 

ですが、新幹線の早割には、乗車する時の条件によって利用できないものもあります。

例えば、あなたが新幹線に乗る時の条件には、以下のような場合もあるはず。

 

・乗車する人数が2人以上

・こどもと一緒に乗車

・年末年始等の繁忙期に乗車

 

これらのように、乗車する時の条件によって、どの早割が利用できるか確認が必要ですよね?

ですから、「早割で予約したいけど、どれが利用できるか分からない」という人が多いのですね(^-^;

 

ちなみに、私も初めて新幹線で行く場所のチケットを予約する時は、どれが最安でコスパが良いか調べるのに時間がかかりますから…。

 

そこで、今回は新大阪~福岡間で利用できる新幹線の早割について、他の割引サービスとの料金の比較、利用できる早割の種類や特徴を紹介し、あなたの条件に合う早割を見つけていただければと思います^^) _旦~~

スポンサーリンク


新大阪~福岡間の料金比較表

 

まずは、新大阪~福岡間の新幹線の料金表を見ていきましょう。

福岡で新幹線の停まる博多駅を基にしています。

 

新大阪~博多間の新幹線のチケットの最安は、早割のバリ得こだま・ひかり号になります。

料金は7,500円で、通常料金よりなんと半額の7,500円も安くなるんですね!

 

半額って凄くないですか( ゚Д゚)??

7,500円安くなれば、ホテルの1泊分が無料になったようなもの♪

 

対象列車がこだまひかりから選べます。

到着時間を短くしたい人は、ひかりを選べるのは嬉しいですね!(^^)!

 

次に料金が安いのが、同じく早割のこだまスーパー早特きっぷ

料金は8,500円で通常より6,500円安くなります。

 

こだまスーパー早特きっぷでも、かなり安いですよね!

ただし、対象列車がこだまのみなので、新幹線の旅をのんびり楽しみたい人におすすめです。

 

ここまでが、対象列車がこだま・ひかりになります。

 

そして、3番目に料金が安いのが早割のEX早特

料金は11,780円で通常より、3,530円安くなります。

 

先の2つの早割ほど料金は安くありませんが、のぞみなので到着時間を早くしたい人におすすめです。

 

残りは、EX予約(往復割引)、e特急券(往復割引)、回数券の割引サービスです。

これらの往復割引、回数券は、早割に比べると、割引額は小さくなりますね。

 

ですから、新幹線のチケットを安くてお得に購入したい場合は、条件さえ合えば、早割が一番良いのがお分かりいただけたと思います。

 

セイラセイラ

私は早く着きたいから、のぞみ号のEX早特がイイわ!

 

列車別おすすめの早割

ここで、新大阪~博多間で、対象列車がこだま・ひかり・のぞみ・さくら号の各場合の到着時間の目安を紹介しますね。

こちらの表をご覧ください。

 

対象列車到着時間時間の差
のぞみ・さくら2時間30分
ひかり3時間30分+40分
こだま4時間10分+100分

 

到着が一番遅い「こだま」と、一番早い「のぞみ」や「さくら」では、100分(1時間40分)も違いがあります。

対象列車ごとの、おすすめの早割はこちら。

 

・乗車時間は長いが料金は安いものを希望する人⇒ バリ得こだま・ひかり号

 

乗車時間が短いなら多少料金が高くても良い人⇒ EX早特

 

あなたが乗車時間を優先するか、料金の安さを優先するかで、おすすめの早割は分かれるのですね!

ですから、自分に合う条件の早割を見つけて選んでください。

 

さて、ここまでは新大阪~博多間の新幹線のチケットで、早割がいかに安くてお得かについて詳しく解説してきました。

ちなみに、同じ福岡の小倉駅に行く場合も、ほとんど同じような条件になります。

 

続いて、新大阪~博多間の新幹線の早割について、早割で利用する普通車指定席とグリーン車の場合について、さらに詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク


新大阪~福岡間の早割

ここまで、新大阪~福岡間の新幹線チケットで一番安いのが早割というのを紹介してきました。

 

新幹線の早割は指定席のみとなっていて、普通車指定席とグリーン車の2種類あります。

通常の乗車券と同じように、早割もグリーン車の方が料金が高いのですね。

 

まずは、新幹線の普通車指定席から見ていきましょう。

普通車指定席

 

新大阪~福岡間で利用できる新幹線の早割の普通車指定席は、バリ得こだま・ひかり号、こだまスーパー早特きっぷ、EX早特の3つです。

 

料金が1番安いのが、バリ得こだま・ひかり号。

ただ、こちらはこだま号ひかり号のどちらかしか乗車できません。

 

乗車時間を短くしたい人は、のぞみ号のEX早特をおすすめします。

それでは、それぞれの早割の特徴を詳しく見ていきましょう。

 

バリ得こだま・ひかり号

バリ得こだま・ひかり号の料金は、最安の7,500円になります。

通常より7,500円も安くなるんですね!

 

しかも、こども料金の設定があるので、家族連れにもおすすめ。

こども料金は3,750円(通常より3,900円安い)になります。

 

バリ得こだま・ひかり号は、旅行会社の日本旅行が販売する早割の商品です。

とにかく料金を安く抑えたい人におすすめ!

 

対象列車は、「こだま」「ひかり」です。

特徴はこちら。

 

片道利用OK

1名利用OK

・出発日の前日まで予約可能(来店)

・出発日の3日前まで予約可能(ネット)

 

片道で1名から利用できるのは嬉しいですね♪

到着時間を短くしたい人は、ひかり号を選んでください。

 

ただし、いくつか注意点があります。

 

【注意点】

  • 途中下車は不可
  • 乗り遅れは乗車不可
  • 座席のリクエストができない
  • 取消の場合は取消料がかかる

 

バリ得こだま・ひかり号のサイトは、こちらをご覧ください。

⇒ バリ得こだま・ひかり号

 

こだまスーパー早特きっぷ

2番目に料金が安いのが、こだまスーパー早特きっぷ

料金は8,500円で通常より6,500円も安くなります。

 

こども料金の設定もあります。

子供料金は4,240円(通常より3,410円安い)。

 

こだまスーパー早特きっぷは、JR西日本が運営するe5489の早割サービスです。

対象列車は「こだま」のみ。

 

特徴はこちらをご覧ください。

 

片道利用OK

1名利用OK

・座席は数量限定

・購入はe5489のみ

・出発日の1ヵ月前から14日前まで予約可能

 

席数は限定で、予約する場合は出発日の1か月前から14日前と決まっています。

1名から利用可能なので、出張などでも利用できますね!

 

また、購入できるのはe5489のみで、J-WESTネット会員登録が必要になります。

 

注意点があるので確認してください。

 

【注意点】

  • 乗り遅れは乗車不可
  • 購入後の変更不可
  • 有効期限内のみ払い戻し可

 

こだまスーパー早特きっぷのサイトはこちらになります。

⇒ こだまスーパー早特きっぷ

 

EX早特

EX早特の料金は、平日で11,780円(通常より3,530円安い)です。

 

土休日は、さらに780円安い11,000円で乗車できます。

対象列車は、「のぞみ」普通車指定席のみ。

 

こども料金設定があります。

ちなみに、子供料金は5,890円(通常よ1,760円安い)になります。

 

1名利用OK

・座席は数量限定

・予約後の変更可能

・出発日の3日前まで予約可能

 

予約後の変更ができるのはラッキーですね♪

乗車日の1か月前から3日前までの購入が必要で、予約は1名~6名まで。

 

7人以上乗る際は、別で予約が必要になりますよ!

注意点はこちら。

 

【注意点】

  • 『のぞみ』普通車指定席のみ
  • 繁忙期は予約できない
  • 途中下車できない
  • 他の割引との併用ができない
  • 座席数に限りがある

 

EX早特のサイトは下記になります。

 

⇒ EX早特

 

普通車指定席の早割についての説明は以上です。

続いて、グリーン車の早割を解説しましょう。

 

スポンサーリンク


グリーン車

 

続いて、グリーン車を利用する時の早割について。

新大阪~福岡間で利用できるグリーン車の早割は、バリ得こだま・ひかり号とEX早特の2つです。

 

バリ得こだま・ひかり号のグリーン車の料金は、8,000円(通常より12,960円安い)。

なんと普通車指定席にたった500円の追加料金で、グリーン車が利用できるんですね!

 

割引額を見ると、バリ得こだま・ひかり号のグリーン車は、非常にコスパが高いといえますね( *´艸`)

 

ただ、到着時間を早くしたい人は、対象列車が「のぞみ」のEX早特が良いでしょう。

料金は15,300円と、バリ得こだま・ひかり号より高いです。

 

それぞれの特徴や注意点は、普通車指定席で紹介したものと同じになります。

 

早割に自由席はあるの?

新幹線の早割には、自由席はありません!

早割を利用する場合は、すべて指定席のみ。

 

ちなみに、新大阪~福岡間を新幹線の自由席で予約すると、料金は14,480円です。

バリ得こだま・ひかり号が7,500円なので、早割の方が6,980円も安くなるのですね!

 

ですから、この場合は自由席ではなく、早割を選んだ方が断然お得というのが分かると思います。

続いて、新幹線に乗る時の条件別のおすすめの早割を見ていきましょう。

 

条件別おすすめの早割は?

新大阪~福岡間の新幹線で利用できる早割の種類を紹介してきました。

ここからは、乗車人数、子供の有無、繁忙期など乗車する時の条件ごとに利用できる、安くてお得な早割を紹介したいと思います。

 

下記の条件で探す時に、参考にしてください。

 

  • 乗車人数が2名以上
  • 子供と一緒に乗車
  • 繁忙期の乗車

 

例えば、あなたが友達3人で新幹線で旅行に行くこともあるでしょう。

また、子供と一緒に繁忙期のお盆に新幹線で帰省することもあると思います。

 

このような条件の場合に利用できる早割を調べました。

それでは、ひとつずつ解説していきますね。

 

乗車人数が2名以上

乗車人数が2名以上の場合の早割の最安料金は、バリ得こだま・ひかり号です。

料金は7,500円(通常より7,500円安い)。

 

バリ得こだま・ひかり号は、最大で大人10名、子供10名を一度に予約できます。

新大阪~博多まで、多人数で安く移動したい人におすすめですよ!

 

子供と一緒に乗車

子供と一緒に新幹線に乗車する時の早割の最安料金も、バリ得こだま・ひかり号です。

 

バリ得こだま・ひかり号には、子供料金の設定がありますからね!

料金は7,500円(通常より7,500円安い)。

 

こども料金は、3,750円(通常より3,900円安い)です。

 

繁忙期の乗車

GW・お盆・年末年始などの繁忙期に利用できる早割も、バリ得こだま・ひかり号

ただし、繁忙期なので通常期よりチケット料金がやや割り増しになっています。

 

料金は9,500円(通常より5,700円安い)になります。

こども料金は、4,750円(通常より2,840円安い)。

 

繁忙期というと、一般的には割引サービスが利用できない場合もというと多いですよね。

バリ得こだま・ひかり号は、繁忙期にも利用できるのは嬉しいですね♪

 

セイラセイラ

年末年始にも利用できるなんて、予約が殺到しそうね…。

 

宿泊するならパックがさらにお得!

新幹線で新大阪から福岡の博多や小倉に移動する人は、ホテルや旅館で宿泊する場合も多いかと思います。

 

そこで、新幹線のチケットとホテルや旅館を予約する人におすすめなのが、チケットと宿泊料金がセットになったプラン!

実は知らない人も多いのですが、パックを利用して上手に予約すると、なんと15,000円以上も総額が安くなることもあるのです。

 

15,000円も安くなったら、ホテル1泊分が無料になったようなもの( *´艸`)

 

ちなみに、私は新幹線で遠出する時は、必ずこのパックを利用しています。

好みのホテルの中から、一番安くてコスパが良いのを探すのが楽しみになっています♪

 

まだ利用したことがない人は、一度ご覧になってみてくださいね!

詳しい記事は、こちらに書いてありますので、よろしければご覧ください。

新幹線とホテルのパックは楽天トラベル経由がおすすめな理由は?

 

↓お得な新幹線+宿泊のセットプランはこちら↓

 

まとめ

ここまで、新幹線の早割で新大阪~福岡間のチケットを安く買う方法について紹介してきました。

 

割引サービスは、往復割引、学割、e特急券、回数券など様々な種類がありますよね。

その中でも、それぞれの割引サービスの比較表を見ると、新大阪~福岡間では早割が一番安くてお得なのがお分かりいただけたと思います。

 

特に、通常料金の半額になるバリ得こだま・ひかり号はおすすめ!

節約できたお金が7,500円もあると、ビジネスホテルが1泊無料のようなものですからね( *´艸`)

 

また、早割には普通車指定席とグリーン車の2種類ありました。

利用できる早割の料金、特徴も併せて紹介したので、あなたの条件に合う早割を選んでくださいね!

 

対象列車によって、到着時刻も変わるので、早く着きたい人は、「のぞみ」や「さくら」がおすすめです。

ユアンユアン

僕は現地に早く着きたいタイプだから、「のぞみ」のEX早特を利用してるよ。

 

そして、乗車人数、子供の有無、繁忙期など条件によって利用できる早割もお伝えしました。

人によっては、すべての条件を満たす必要があると思うので、よく確認してみてください。

 

おまけで、新幹線のチケットとホテルの宿泊代がパックになったお得なプランも紹介しました。

私も毎回お世話になっている、コスパ最高のプランなので、初めての人はぜひチェックしてみてください♪

 

新大阪~福岡間の新幹線の早割を考えている人に、今回の記事がお役に立てたら嬉しいです ^^) _旦~~

スポンサーリンク