ルイーザヴィアローマをポイントサイト経由でお得に買う方法を解説

こんにちは!海外通販のトリセツ編集部、ライターの阿久津です。

ルイーザヴィアローマ(LUISAVIAROMA)は、イタリアにある海外ブランドの通販サイトです。

以下は、以前ルイーザヴィアローマについて紹介した記事になります。

ルイーザヴィアローマとは?特徴・評判・セールやクーポン情報を解説

今回はルイーザヴィアローマで買い物をする時に、経由できるポイントサイトについて紹介したいと思います。

登録料が無料のポイントサイトを経由するだけでOKなので、利用しない手はありません。

それでは、まずはポイントサイトを経由した場合の例から見ていきましょう。

ポイント付与の例

ポイントサイトを経由するだけで購入金額に応じて数%分のポイントがもらえます。

例えば、海外のポイントサイトであるTopCashbackを経由すると、なんと16.5%分のポイントが付与されます。

あなたがTopCashbackを経由をして、ルイーザヴィアローマで50,000円のバッグを購入したとすると、計算式はこちらになります。

50,000円×0.165=8,250

つまり、ルイーザヴィアローマを経由しただけで8,250ポイントをゲットできるということです。

買い物をした分だけポイントを獲得できるなんて素晴らしいと思いませんか?

しかも、ポイントサイトでは、楽天市場、ヤフーショッピングなども同じように経由しただけでポイントが貯まっていきます。

ポイントサイトは無料で会員登録できますし、「塵も積もれば山となる」で利用しない手はありません。

続いて、実際にルイーザヴィアローマを利用できるポイントサイトを紹介していきましょう。

国内のポイントサイト

ルイーザヴィアローマを利用できる国内のポイントは下記になります。

  • ライフメディア(5%)
  • ちょびリッチ(4.5%)
  • ハピタス(4.5%)

それでは順番に見ていきましょう。

ライフメディア

ライフメディアは、ルイーザヴィアローマのポイント付与率が5.0%で最も高いです。

特徴はこちら。

運営会社 ニフティネクサス株式会社
会員数 300万人以上
換算レート 1pt(ポイント)=1円
最低換金額 500円
ポイントの有効期限 1年(最後のポイント獲得・交換から)
交換手数料 月1回目は無料
2回目以降の銀行振り込みは50円
ポイント交換上限 あり(1日3万円まで)
会員ステータス なし
その他の特徴 ・ポイント還元率が高い

・ポイント交換先が多い

ポイント保証制度がある

ライフメディアは運営歴20年越えの老舗で、会員数は300万人以上います。

1ポイント=1円と分かりやすく、ポイント還元率も高くて有名。

また、個人情報を大切に取り扱っている証のプライバシーマークを取得している点も安心ですね。

ただ、会員ランクが廃止された点と、ポイントの有効期限がある点は少し残念と言えるでしょう。

ちょびリッチ

ちょびリッチはルイーザヴィアローマのポイント付与率は4.5%と高いです。

特徴はこちらになります。

運営会社 株式会社ちょびリッチ
会員数 330万人以上
換算レート 2pt(ポイント)=1円
最低換金額 500円
ポイントの有効期限 なし(ただし条件有り)
交換手数料 無料
ポイント交換上限 なし
会員ステータス あり
その他の特徴 ・ポイント還元率は業界最高水準
・業界最高クラスのランクシステム

・ポイントバックの保証制度がある

JIPC(日本インターネットポイント協議会)所属企業

・楽天グループで利用できない

還元率があまりよくない

運営歴15年以上の老舗で、ポイント還元率と会員ランクシステムは業界最高水準と言われています。

健全なポイントサイト運営を促進する、業界の非営利団体JIPC(日本インターネットポイント協議会)所属企業というのも安心できる点ですね。

ポイントの有効期限はありません。ただし、最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、「ポイント失効」として抹消処理が行われますのでご注意を!

また、手数料無料で利用できるのは、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行のみになります。

ハピタス

ハピタスは、ルイーザヴィアローマのポイント付与率が4.5%と高水準です。

ハピタスの特徴はこちら。

運営会社 株式会社オズビジョン
会員数 300万人以上
換算レート 1pt(ポイント)=1円
最低換金額 300円
ポイントの有効期限 なし(1年間ログインしない場合はアカウント停止)
交換手数料 無料
ポイント交換上限 あり(月30,000ptまで)
会員ステータス あり(ゴールド会員は+2%)
その他の特徴 ・ポイント還元率が高い
・100%ポイント還元案件が多い

・ポイント交換先が多い

・お買い物あんしん保証制度がある

・JIPC(日本インターネットポイント協議会)に所属

・サポートが充実している

・180間ログインしない場合アカウント停止

ハピタスもポイントサイトとして実績があり、人気の高いサイトです。

特に、ポイントの有効期限がない(12か月間内でログインをしている場合に限る)、手数料無料でポイントを現金化できるところが大きいですね!

また、1pt(ポイント)=1円なので、ポイント付与率はポイントインカムにやや劣りますが、受け取る金額は大きくなります

ちなみに、私はハピタスを利用してのルイーザヴィアローマの購入の他、楽天市場やヤフーショッピングなどでも利用することが多いので、個人的におすすめです。

Rebates(リーベイツ)

Rebates(リーベイツ)は、日本の楽天が運営するポイントサイトの会社です。

ルイーザヴィアローマのポイント還元率は3.5%です。

もともとはアメリカのEbatesという会社でしたが、楽天が買収して頭文字にRakutenの「R」をつけて「Rebates」となりました。

特徴はこちらになります。

運営会社 楽天株式会社
会員数 不明
換算レート 楽天ポイント
最低換金額 換金不可
ポイントの有効期限 あり(1年間)
交換手数料 無料
ポイント交換上限 なし
会員ステータス あり
その他の特徴 ・利用できる海外のサイトが多い
・1ポイントから楽天ポイントに交換可能

・サポートが充実している

・ポイントバックの保証制度がある

・楽天グループで利用できない

還元率があまりよくない

最も大きなメリットは、海外の多くのサイトを利用できる点でしょうか。

ルイーザヴィアローマの他にも、ファッション系ですと、Farfetch、SSENSE、ASOS、shopbop、Harrods、LN-CC、Neiman Marcus、MR PORTERなどが利用できます。

また、楽天という大手企業で、ポイントバックの保証制度やサポートが充実している点も安心ですね。

他には、1ポイントから交換が可能です。

デメリットは、現金に換金できない点、楽天グループで利用できない点、ほかの還元率があまりよくない点でしょうか。

ここまで、日本国内のポイントサイトを紹介してきました。

続いて、ルイーザヴィアローマを経由する海外のポイントサイトを見ていきましょう。

海外のポイントサイト

海外のポイントサイトでルイーザヴィアローマを経由できるのは、下記になります。

  • TopCashback(16.5%)
  • Mr.Rebates(8%)
  • Quidco(6.4%)

海外のサイトの方がポイント還元率にやや差がありますね。

また、海外のサイトはPaypalなどを利用して換金しやすいという特徴があるのです。

それでは順番に見ていきましょう。

Quidco(クイドコ)

Quidcoはイギリスにあるポイントサイトで、ルイーザヴィアローマのポイント付与率は6.4%です。ただし、期間限定で付与率がアップすることもあります。

特徴はこちらになります。

運営会社 Quidco
会員数 1,000万人以上
換算レート イギリス通貨ポンド(£)
最低換金額 なし
ポイントの有効期限 なし
交換手数料 無料
ポイント交換上限 なし
会員ステータス あり
その他の特徴 ・利用できるサイトが多い
・現金への換金はPaypal経由のみ

サイトは基本英語で書かれている

・換金の際に為替の変動で差が生じる

Quidcoでは、ルイーザヴィアローマの他、数多くのブランド、デパート、セレクトショップの利用ができます。

他には、海外のホテルを予約する時などにも対応しているので、海外出張が多い方は必見です

自分で海外の様々なショップから個人輸入したい方は、Quidcoがおすすめ

ただ、イギリスのサイトなので、英語で書かれているので、英語が苦手な方は最初戸惑うかもしれません。

また、ポイントを現金化する時は、Paypalを経由する必要がある点と、為替の変動によって受け取れる金額に差が出る点にも注意してください。

TopCashback(トップキャッシュバック)

TopCashback(トップキャッシュバック)は、イギリスとアメリカのポイントサイト会社です。

ルイーザヴィアローマのポイント還元率は、なんと驚異の16.5%です。

特徴はこちらになります。

運営会社 TopCashback
会員数 1,000万人以上
換算レート イギリス通貨ポンド(£)またはUSドル($)
最低換金額 なし
ポイントの有効期限 なし
交換手数料 無料
ポイント交換上限 なし
会員ステータス あり
その他の特徴 ・利用できる海外のサイトが多い
・支払いオプションが豊富

・ポイント保証制度がある

サイトが英語である

換金の際に為替変動の影響を受ける

TopCashbackも老舗で、4000件以上のサイトを経由することができます。

還元してもらう方法は、Paypal以外にも、Amazonギフト券(ただし海外のAmazonでしか利用できない)など全部で14種類もあります。

ポイント保証制度があるのも安心ですね!

ただ、サイトが英語であること換金の際に為替の変動の影響を受けるのでご注意ください。

Mr.Rebates(ミスターリベーツ)

Mr.Rebates(ミスターリベーツ)は、アメリカのポイントサイト会社です。

ルイーザヴィアローマのポイント還元率は8%です。

特徴はこちらになります。

運営会社 Mr.Rebates
会員数 1,000万人以上
換算レート USドル($)
最低換金額 10USドル
ポイントの有効期限 なし
交換手数料 無料
ポイント交換上限 なし
会員ステータス あり
その他の特徴 ・利用できる海外のサイトが多い
・支払いオプションが豊富

サイトが英語である

換金の際に為替変動の影響を受ける

Mr.Rebatesも、ポイントサイトとしては歴史が長く、アメリカをはじめ、海外の3,000以上のショップで利用できます

TopCashbackなどにないショップなども利用できることがあるので、探してみてください。

ただ、他の海外のポイントサイトと同じように、サイトが英語であること換金の際は為替変動の影響を受けるので気をつけてくださいね。

Quidco(クイドコ)

Quidcoはイギリスにあるポイントサイトで、ルイーザヴィアローマのポイント付与率は6.4%です。ただし、期間限定で付与率がアップすることもあります。

特徴はこちらになります。

運営会社 Quidco
会員数 1,000万人以上
換算レート イギリス通貨ポンド(£)
最低換金額 なし
ポイントの有効期限 なし
交換手数料 無料
ポイント交換上限 なし
会員ステータス あり
その他の特徴 ・利用できるサイトが多い
・現金への換金はPaypal経由のみ

サイトは基本英語で書かれている

・換金の際に為替の変動で差が生じる

Quidcoでは、ルイーザヴィアローマの他、数多くのブランド、デパート、セレクトショップの利用ができます。

他には、海外のホテルを予約する時などにも対応しているので、海外出張が多い方は必見です

自分で海外の様々なショップから個人輸入したい方は、Quidcoがおすすめ

ただ、イギリスのサイトなので、英語で書かれているので、英語が苦手な方は最初戸惑うかもしれません。

また、ポイントを現金化する時は、Paypalを経由する必要がある点と、為替の変動によって受け取れる金額に差が出る点にも注意してください。

まとめ

ルイーザヴィアローマをポイントサイト経由で購入することについて紹介してきました。

改めて振り返ってみると、やはりサイトを経由した方が圧倒的にお得ということがお分かりいただけたかと思います。

ポイントサイトのポンと還元率は、キャンペーンなどによっても変わりますが、TopCashbackのように16.5%もポイント還元されるところもあるのですから、利用しないと勿体ないですよね!

特に、ファッションが好きで定期的になどのサイトを利用する人は、ぜひポイントサイトを経由していただきたいと思います。

もし、何かわからないことがありましたら、お気軽にコメントしてください

最新情報をチェックしよう!
>ブランド品をVIP価格で購入

ブランド品をVIP価格で購入

海外通販のトリセツでは、現役のアパレルバイヤー達がブランド品の人気アイテムを厳選して買い付け販売しております。私達が買い付けを行うのは、ブランド直営店、ブランド正規取扱店舗、日本流通自主管理協会に所属する大手商社のみです。そのため、全て本物であり、VIP(ディスカウント)価格で提供させて頂いております。

CTR IMG