Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

ねぇねぇ、結婚指輪って今いくら位が相場なのかな?

ユアンユアン

買う時の年齢にもよるんじゃない?相場より安いとマナー違反だって陰で言われそうだし。

セイラセイラ

実は職場の男の子が悩んでてね。給料も安いから高い指輪は買えないって。

ユアンユアン

確かに相場の金額なら相手も納得してくれるはずだよね。じゃあ相場を調べてみようか!

あなたが結婚指輪を買うとしたら、いくらにしますか?

 

結婚指輪にも相場があります。

男性の年齢が20代、30代、40代によって相場が変わってくるのご存知ですか?

 

結婚指輪を購入しようと考えている男性は相場が気になる人が多いようです。

自分で購入する結婚指輪が常識的に見て、マナー違反かどうかは気にする気持ちも分かります。

 

また結婚指輪について次のような悩みを抱えています

 

  • 結婚指輪の相場はいくらなの?
  • 指輪は男性がすべて負担するもの?
  • 結婚指輪って給料の3か月分て本当?
  • もし相場より安かったらマナー違反?
  • 結婚指輪は女性だけに贈るのはダメ?

 

結婚指輪を販売しているサイトはたくさんあります。

しかし、こういった疑問に答えてくれるところは、なかなかありません。

 

中には聞いたら恥ずかしいと思っちゃうものもありますものね(^-^;

 

結婚指輪って、高価なものですからできれば失敗したくないはず!

今回は20代、30代,40代の年齢別で結婚指輪の相場がいくらになるか、また気になる疑問について多くのブライダル情報サイトから集めて調べてみました。

 

それでは一緒に見ていきましょう♪

スポンサーリンク


20代の結婚指輪の相場は?

年齢指輪の相場
20代前半12万円~16万円
20代後半17万円~20万円
20代全体12万円~20万円

 

20代の結婚指輪の相場は、夫婦ペアで12万円~20万円でした。

 

20代前半(20歳~24歳)の相場は、12万円~16万円。

20代後半(25歳~29歳)の相場が、17万円~20万円です。

 

20代での結婚というと、まだまだお給料もそんなにもらえない年齢で、結婚資金が少ないカップルが多いです。

ですので、20代の結婚指輪の相場も、30代、40代より相場は下がります。

 

20代の場合は、30代や40代よりも、20~24歳までの前半と、25~29歳までの後半で金額に差があることが分かりました。

具体的には、20代前半と20代後半で5万円ほど相場に差がありました。

 

20代前半のカップルの場合、結婚指輪はペアで15万円前後というのも少なくありません。

20代前半の場合は同じ年代で年収の差があまり大きくないので、結婚指輪の相場も15万円前後を選ぶようです。

 

一方で20代後半になると、年収も増えてくるので、相場も17万円~20万円と相場が上がりました。

少しずつ年収の差が出てくることも影響しているようです。

セイラセイラ

20代前半なんて貯金している人も少ないから、普通は結婚指輪にお金はかけられないわよねぇ。

スポンサーリンク


30代の結婚指輪の相場は?

年齢指輪の相場
30代前半21万円~25万円
30代後半26万円~30万円
30代全体21万円~30万円

 

30代のカップルの結婚指輪の相場は、夫婦ペアで21万円~30万円でした。

 

30代前半(30歳~34歳)の相場は、21万円~25万円。

30代後半(35歳~39歳)の相場が、26万円~30万円です。

 

20代と違うのは、30代は年齢によって結婚指輪の金額に差が出ないということです。

 

では、30代の結婚指輪の金額の差に影響するのは何か?

それはズバリ年収です。

 

30代になると、年収の高い人と低い人の差が出やすくなります。

年収が高くて稼いでいる人は結婚指輪で夫婦ペアで40万円,50万円以上のものを購入する人もいます。

 

ただ、30代の平均年収は450万円ほど。

ですので、結婚指輪は夫婦ペアで21万円~30万円が多いようです。

 

今は結婚適齢期が30歳前後なので、結婚指輪の相場は夫婦ペアで、21万円~25万円前後が一番売れているということになりますね!

 

40代の結婚指輪の相場は?

年齢指輪の相場
40代前半23万円~27万円
40代後半25万円~32万円
40代全体23万円~32万円

 

40代の結婚指輪の相場は、夫婦ペアで23万円~32万円でした。

 

40代前半(40歳~44歳)の相場は、23万円~27万円。

40代後半(45歳~49歳)の相場が、25万円~32万円です。

 

40代になると平均年収が550万円に上がります。

ですが、結婚指輪の相場にはあまり影響しないようです。

 

年齢を重ねていくと、より現実的な考え方をするようになりますよね。

例えば、結婚指輪は程々にして、新婚旅行や結婚後の生活にお金を回す人も増えるでしょう。

 

また、親の介護や老後の資金などもリアルに考える年齢に入ってきます( ゚Д゚)

結婚指輪にそこまでお金をかけなくても良いと思うのは、ある意味合理的かもしれません。

 

40代になるとそういったことが顕著になるので、年収アップの割には結婚指輪の相場は30代と同じ程度になるようです。

スポンサーリンク


気になる疑問

結婚指輪の20代、30代、40代の相場については紹介してきた通りです。

ただ、結婚指輪の相場は分かっても、今さら周りに聞けないような疑問があるもの。

 

実際に、私も結婚指輪を買う時に誰に聞いたら良いか分からず、結婚相談所の先輩に相談しました(^-^;

そこで、ここからは結婚指輪の相場について、気になる疑問にお答えしていきたいと思います。

 

それでは、良くある質問と回答を見ていきましょう。

 

結婚指輪は男女で値段が違うもの?

結婚指輪は一般的に男性の指輪より女性の指輪の方が高いもの。

なぜかというと、女性の指輪にはダイヤなどの宝石が装飾されていることが多いからです。

 

ダイヤなどの宝石付きの指輪の場合、金額の差としては女性の指輪の方が2万円以上は高くなることがほとんどです。

もちろん、実用性を考えて宝石が装飾されていないシンプルな指輪もありますが、その場合は男女で金額の差はあまりありません。

 

結婚指輪は給料の3か月分て本当?

これは婚約指輪の間違いです。

この婚約指輪が給料の3か月分というのは、ある有名な企業が高い指輪を売るために考えた戦略です。

 

CMでこういった情報が頻繁に流されたので、世間で浸透してしまったというわけです。

実際には、婚約指輪の相場は35万円前後なので、このウワサは誤りなんですよね!

 

セイラセイラ

婚約指輪で高いの贈られると嬉しい反面、実用性を考えるとそんなに高くなくて良いって思うのは私だけじゃないはず。

指輪は男性がすべて負担するもの?

特に決まりはありません。

 

ただ、結婚指輪を買った夫婦の口コミをみると、夫婦でお互いに贈り合いをする場合が一番多いです。

贈り合う理由は、夫婦として支え合う意味も込めて、二人で折半しようと考えるからだそう。

 

次に多いのが、男性が夫婦ペアで用意する形です。

女性が用意するのはほとんどないようですね。

 

マナーがないので、お互いに納得していれば良いと思います。

 

自分で買う指輪が相場より安かったらマナー違反?

相場より安い指輪を購入してもマナー違反にはなりません。

むしろ、無理をして身の丈に合わない高価な指輪を買って、結婚後の生活が苦しくなっては本末転倒です

 

ただ、ある程度相場に近い方が女性は喜ぶとは思います。

あまりに安価な指輪は避けたいところですね!

 

女性だけに買うのはダメ?

男性の中には、指輪が苦手だったり、普段つけないからといって、女性にだけ贈ろうとする人がたまにいます。

女性だけに結婚指輪を贈るのは、マナー違反ではありません。

 

ただ、結婚指輪は夫婦ペアで揃えて、これから支え合っていくという意味では、やはりペアで購入することをおすすめします!

 

ユアンユアン

結婚指輪は結局値段ていうより、夫婦で揃えて贈り合うことに意味があるんだろうね。

金銭的に余裕のない場合は、無理のない範囲で相場より安くてもペアで揃えたほうが良いと思います。

スポンサーリンク


私の体験談

ちなみに、私は30歳で結婚しました。

結婚指輪は夫婦で、24万円ほどでした。

 

これも、やはり相場を見て夫婦で話し合って決めたのですが。

 

特別な時にしかつけない婚約指輪と違って、結婚指輪はつける人は毎日つけるので、どうしても傷ができてしまいます。

ですから、それほど高額なものを買わなくても良いと、個人的には思いました。

 

お金は夫婦で相手に贈る形で折半しました。

今は多少傷ができてしまいましたが、結婚生活の勲章だと考え、これはこれで味があるので気に入ってます♪

 

結婚指輪の相場は一応あります。

しかし、最後は結婚する二人の経済状況や、結婚指輪に対する価値観で考え、夫婦で納得して買うのがベストかなと思います。

まとめ

結婚指輪の相場は20代、30代、40代でいくらか?という話題についてお話してきました。

 

やはり年代別に相場があることが分かりました。

しかし、思ったよりも大きな差はないと感じられたのではないでしょうか?

 

個人的には、30代と40代で相場に大きな差がないことが意外でした!

ただ、年齢的なことで色々と将来を考えると納得ですね。

 

今の世代、特に20代はバブルの時のように見栄を張るより堅実に生きることに美学を持っている人が多いと言われています。

セイラセイラ

毎日指輪をつけて、何かあったときは指輪を見て結婚した時のことを思い出すと良いわね!

 

ですので、今後景気が一気に良くならない限りは、今の相場で安定すると思います。

結婚指輪は飾っておくものではなくて、夫婦で指輪をつけて絆を深めていくための証です。

 

指輪につく傷も夫婦で乗り越えてきた勲章だと思って、気にせず毎日つけて深い味わいを刻んでいってください!

スポンサーリンク