Pocket
LINEで送る

ジェイジェイ

女の子っていつなら告白してオッケーくれるんだ?今ちょうど付き合ってて結婚を考えている子がいてな。


セイラセイラ

え!!そんなの聞いてないよ~!!いつの間に彼女作ってるのさぁ!!告白かぁ・・・私なら3回目かなぁ。


ジェイジェイ

なんで3回目なんだ?つーか、オレの今度のデートがちょうど3回目なんだよ。こりゃあ眠れぬ夜が続きそうだ。


セイラセイラ

MISIAでも聴いてね 笑。女の子って、ちょうどデートして3回目くらいで真剣に付き合うか、別れるか考える生き物みたいよ。

 

婚活のデートで告白するのは、3回目が良いって知っていますか

 

婚活している者同士のお付き合いというのは、もちろん結婚前提です。

婚活中のデートも、相手は「この人と結婚しても良いかも」と多少なりとも考えているからデートにきているわけですよね。

 

ですから、婚活中のデートで相手が告白をO.K.するということは、結婚する意思があるということになります。

10代の時のように、デートを重ねて恋愛を楽しむための告白とは意味が違ってきます。

 

結婚を前提としたお付き合いをするための告白ですから、成功させるために慎重に進めなければなりません。

ですから、告白するタイミングはとても重要なのですね。

 

告白というイベントは、お互いにとって人生の中でも重要な思い出となります。

現在では男性からの告白はもちろん、女性からの告白も婚活を成功させるためのカギとなっています。

 

今回は婚活中のデートの告白が、3回目のデートが良い理由と、告白するタイミング、場所、告白の仕方など、成功させるための方法を詳しく紹介したいと思います( ^^) _旦~~

スポンサーリンク


3回目のデートが良い理由

婚活中のデートの告白は、3回目が成功しやすいと言われています。

 

それは、3回目のデートがお互いに結婚したいと思える相手かどうか結論を出しやすいタイミングだからです。

具体的にそう考えられる理由を見ていきましょう。

 

3回目のデートというと、デートするようになって1ヵ月程度。

 

2回目のデートまでは、結婚相手として相応しいかどうか、「とりあえず何度か会ってみて考えよう」という感じでお互いに様子を見ていることが多いです。

通常2回目のデートまでに、お互いの趣味や結婚後の生活の話などの大切な部分は相手に伝えています。

 

お互いに結婚観などの大切な話ができた後、デートに誘って3回目のデートの約束ができれば成功する可能性は高くなります。

なぜなら、結婚観の違いが相手と付き合うかどうかの大きなポイントになるからです。

 

3回目のデートになると、相手のことも分かってきて、「この人と結婚するとどうなるだろう」と結婚後のイメージもするようになります。

 

つまり、3回目のデートは、お互いにとってこの先付き合って結婚に向かうか、別の相手を探すか、どちらかの結論を出そうと考えるタイミングなのです。

告白をせずに、4回、5回とデートを重ねても、婚活を真剣にしている相手は「この人、結婚する気あるのかしら?」と不信感が募ってしまいます

 

ジェイジェイ

なるほど、婚活でデートする場合はあまり長引かせると結婚する気がないってフラれる可能性が高くなるんだな。

ですから、3回目のデートで告白してハッキリさせると良いと言われています。

ただし、絶対に3回目のデートで告白しなければならないという訳ではありません。

 

相手によっては慎重な性格の人もいますから、3回目ではなく、4回目、5回目あたりのデートで告白する方が良い場合もあります。

告白するタイミングは、お互いの結婚観を伝えて結婚後の生活のイメージができた時です。

 

3回目のデートまでに結婚観を伝えていない場合は、相手と話し合ってから告白すると良いでしょう。

いくら慎重な相手だからと言って、相手も不安になってしまう可能性があるので、5回目のデートまでには告白することをおすすめします。

告白を成功させる方法

ここからは、3回目のデートで告白をして成功させるための方法について紹介したいと思います。

 

3回目のデートで告白して成功させるには、3回目のデートにいくまでの1回目と2回目のデートの内容が大切です。

1回目と2回目のデートで結婚に向けて話しておくべき点をきちんと伝えておくと、3回目のデートで告白して成功する可能性が高くなります。

 

それでは、3回目のデートで告白する前の準備として、1回目と2回目のデートをどのように過ごせば良いか見ていきましょう!

スポンサーリンク


1回目のデート

1回目のデートでは、初対面の場合もありますし、面識があってもお互いのことをあまり知らないことがほとんどです。

お互い緊張してしまい、上手に話せず会話も弾まないことが多いですよね。

 

お互いをよく知らない段階で告白してしまうと、相手に誰にでも告白する軽い人と思われてしまう可能性があります。

 

ですから、1回目のデートはお互いを知ることを目的とすると良いでしょう。

好きな場所、料理、趣味など自分のことを伝えて知ってもらうことが大切です。

 

特に初対面の相手や、話すことが苦手な人は緊張して頭が真っ白になってしまうことも多いはず。

そういう時は、正直に「緊張しています」と伝えましょう!

 

デートの時は、お互いに緊張しているものなので、自分から緊張していることを伝えると、相手も安心してリラックスできます。

 

ここで緊張していると相手に伝える時のコツがあります。

それは、相手を褒める言葉を一言添えることです。

 

例えば、次のような言葉です。

 

  • 「凄くタイプなので、緊張しています」
  • 「実際にお会いしてみると、綺麗な方で緊張してしまいます」
  • 「今日会えるのが楽しみで、昨日から緊張して眠れませんでした」

 

本音では思ってもいないウソを言うのはNGです。

ただ、さりげなく相手を褒めることは好感をもってもらうために必要ですので、ぜひこの点を意識してみてください!

2回目のデート

では、2回目のデートはどうでしょう。

 

2回目のデートでは、1回目のデートよりはお互いに緊張もほぐれて、多少話しやすくなります。

ですが、まだまだ告白するにはお互いのことを知るのに十分ではありません。

 

2回目のデートは、1回目でまだ話題に出ていないことを話すようにします。

 

例えば、結婚したらどういう家庭を築きたいか、どういう場所に住みたいか、子供は何人欲しいか。

他には、両親との関係など、結婚に対して一歩踏み込んだ話題をふって、結婚後のイメージをしてみると良いと思います。

 

3回目のデートで告白するためには、特に結婚後の生活などお互いの結婚観は必ず伝えておきましょう。

セイラセイラ

確かにお互いに結婚したらどういう家庭にしたいか話しておいた方が、その人との結婚生活をイメージできるわね!

 

結婚観を話して同じような結婚観で、結婚後のイメージが湧けば、結婚への大きな一歩を踏み出せたと言えます。

2回目のデート後に、3回目のデートの約束ができたら告白する準備をしましょう!

スポンサーリンク


告白する場所

告白する場所は、基本的に静かで2人っきりになれる場所をおすすめします。

人が多くてガヤガヤした場所で告白しても、肝心のセリフが聞こえないなんてこともあるかもしれませんから(^-^;

 

例えば、公園や夜景の綺麗なスポットなどの雰囲気の良い場所です。

お洒落なカフェやレストランなどでご飯を食べた後も告白に適しています。

 

それではそれぞれの場所について見ていきましょう。

公園

公園は昼間のデートでベンチに座って、ゆったり会話でもしながら告白するもいいですね。

また、夕方の薄暗い明りの中で静かなシチュエーションで告白するのもムードがあっておすすめです。

 

静かな場所が苦手な人もいますので、そういう場合は昼間で多少まわりに人がいる公園を選ぶのも良いです。

 

公園は特に夜など、場所によってはたまり場になっている場合もあります。

ですので、相手が安心できる場所と時間帯を選ぶようにしましょう。

 

ジェイジェイ

意外と昼間の公園でデートして告白する人が多いみたいだぞ!ほのぼのとした空気が流れているからO.K.してもらいやすいのかな。

夜景スポット

綺麗な夜景スポットでは、目の前の美しい光景を観ながらの告白になりますので特別な気分に浸れます。

季節によっては、夏は花火を見ながら、またはクリスマスではイルミネーションを見ながら告白するのも人気です。

 

特に、夜景が好きな女性は多いので、男性で告白場所を考えている場合はおすすめです

夜景が綺麗な場所に誘われると、相手は「何かあるはず」と期待してしまうもの。

 

ですから、告白する前は控えて、実際に告白する時に誘ってみてください♪

カフェやレストラン

お洒落なカフェやレストランで告白する人も多いです。

やはりお洒落な場所は高揚感を味わえるので、告白などの特別な時に最適です。

 

普段はあまり行かないような高級なカフェやレストランで美味しい料理を食べた後、締めの紅茶やコーヒーなどを飲みながら告白すると良いです。

料理を食べる前に告白して、万が一O.K.をもらえなかったらその後の時間が辛いので、食事後がおすすめです!

告白の仕方

告白で成功しやすいのは、シンプルに短い言葉で思いを伝えることです。

あまり長すぎてしまうと、くどくなってしまい肝心の思いが伝わりにくくなってしまいます。

 

例えば、次のようなシンプルな告白がおすすめです。

 

  • 「あなたのことが好きです」
  • 「私と付き合ってください」
  • 「あなたのことがもっと知りたいです」

 

「好きです」や「付き合ってください」など簡潔に自分の気持ちを伝えます。

 

女性は恋愛に関して受け身になっていることがほとんどです。

ですので、男性から告白するのが一般的です。

 

ただ、日本人は奥手な人が多く、いわゆる草食系男子のように恋愛に積極的でない場合もあります。

反対に肉食系女子という言葉があるように、恋愛に積極的な女性から告白することも増えてきました。

 

告白する時は、相手の目をみて恥ずかしがらずにしっかりとした言葉で伝えましょう。

緊張して噛んでしまうこともあるかもしれませんが、真っすぐな気持ちこそが相手に伝わるものだからです。

 

そして、恥ずかしいからといってメールで告白するのは絶対にNGです。

いくら若者の間でメールで告白することが増えてきたとはいえ、これから結婚を考えている相手にメールで告白するようでは長続きはしません。

 

愛情表現というのは、口でしっかりと伝えないと相手に気持ちが伝わりにくいのが現実です。

ですので、仮に緊張して不格好な告白となってしまっても、自分の口でストレートにしっかり伝えることをおすすめします。

 

セイラセイラ

人生の大切な思い出になる告白を、相手の言葉でしっかりと言って欲しいのが女心というものよ。

スポンサーリンク


告白前に絶対NGな行為

デート中で告白する前にしてはいけないNG行為を載せておきます。

これらは相手から嫌われて、告白が失敗する原因になるのでやめましょう!

 

  • 付き合う前なのにボディータッチをする
  • デート中にネガティブな発言が多い
  • デート中に下ネタを言う
  • 不潔な恰好や身なりで現れる
  • デート中、相手にお金を支払わせようとする

 

付き合う前から馴れ馴れしくボディータッチをする男性がいます。

ドン引きされることが多いのでやめましょう!

手をつなぐのも、告白が成功するまで待った方が良いです。

 

また、ネガティブな発言ばかりダメです。

暗い未来しかイメージできなくなってしまいます。

 

下ネタは論外です!

いくら笑いを取ろうと思って下ネタを言っても、女性は完全にドン引きです(◎_◎;)

 

清潔感な装いが好感度を上げるのとは反対で、不潔な恰好や身なりでデートに現れるのもNG!

普段よりも身なりを整えてデートに臨みましょう!

 

デート中にお金を払いたくないからとケチになり、相手に払わせようとするのはダメです。

男性が支払うことが多いですが、女性もせめて財布を出すくらいはしましょう。

 

これらのNG行為は、告白前はもちろんのこと、交際後もしないように気をつけましょう!

まとめ

婚活のデートで3回目に告白すると良い理由、そして告白を成功するためのコツや方法について紹介してきました。

 

恋愛の中でも、婚活でのデートというのは結婚を前提とした特別なシチュエーションです。

婚活では、相手と駆け引きをして長引かせることはかえってマイナスに作用してしまいます。

 

ですから、ある程度早めに時期を決めて告白する場を作ることが大切です。

 

告白する時も、今回紹介した告白する場所や告白の仕方なども参考にしてみてください。

できれば3回目のデートで告白できるように、1回目と2回目に相手のことをよく知ってお互いの結婚観についても伝えておきましょう。

 

ジェイジェイ

3回目までの段取りが成功へのカギか。結婚観とか伝えなきゃならないことは忘れないようにしないとな!

結婚は縁ですので、告白が成功する時とそうでない時があります。

 

告白して成功したら、さらに相手のことを知って絆を深め、結婚まで辿り着くように頑張ってください。

ただ、告白はゴールではないので、結婚までの通過点として気を引き締める必要はあります。

 

今回はご紹介した告白のタイミングと成功する方法を参考に、ぜひ将来は素敵なパートナーをゲットしてくださいね!(^^)!

スポンサーリンク