Pocket
LINEで送る

女子にとって、ワンピースは男子に喜ばれる最強のモテコーデ!!

ワンピースが嫌いな男子なんて存在しないってくらい、いつの時代も男子から絶大な人気を誇るアイテムです。

 

ですが、ワンピースといっても正直ピンキリですよね。

 

ノーブランドの安いワンピースにもたまに掘り出し物はあります。

ですが、やっぱり海外ブランドのワンピースの華やかさとデザイン性の高さには足元にも及びません!

 

好きな男子とのデートの時には、勝負服ならぬ勝負ワンピが必要です( *´艸`)

そんな時に用意しておきたいのが、日本ではなかなか手に入らない海外ブランドのワンピース!

 

セイラセイラ

私もここぞという時には、海外ブランドのオシャレなワンピを着るわよ!

 

海外ブランドのワンピースにはプラダやグッチなどのハイブランドから、1万円前後のコスパの良い手ごろでオシャレなワンピースもたくさんあります。

 

ただ、ブランド品には偽物がつきものです

偽物を買ってしまって後悔しないように、通販サイト選びは大切になります!

 

では、海外ブランドの正規品のワンピースを買うにはどの海外通販サイトがおすすめか?

 

私がおすすめする通販サイトは、バイマとwajaです!

今回はバイマとwajaをおすすめする理由を説明しますね♪

スポンサーリンク


海外ブランドのワンピースを安く買う方法

海外ブランドのワンピース

ASOS(エイソス)


ASOSはイギリスの有名ブランドです。

デザインとカラーの種類が豊富で、5,000~10,000円前後と手ごろな価格が人気のヒミツ♪

デイリー使いのものから結婚式のパーティー用まで選び放題です( *´艸`)

Lipsy(リプシー)


リプシーもイギリスのドレス専門の人気ブランドです。

リプシーの特徴は、レースなどの細かいディテ―ルにこだわりがあって上品なイメージを演出しているところです。

価格は7,000~30,000円ほどですが、高品質とデザインの良さに日本にもファンが多いと評判です。

Ralph Lauren(ラルフローレン)


ラルフローレンはアメリカ発祥のブランドです。

細身のスッキリとしたシルエットが特徴で、美しいスタイルを際立たせてくれます。

 

デザインも無地やレースなどのシンプルなものが多く、カラーもネイビーやブラックなどシックなものがメインです。

価格帯も20,000~40,000円台が多く、やや敷居が高い印象ですが、洗練されたシンプルさがウリなのでコーディネートがし易いのは嬉しいですね!

TED BAKER(テッドベイカー)


イギリスのロンドン発の人気ブランド、テッドベイカー。

存在感バツグンの美しいシルエットと素材の質感やディテールの細部にまでこだわった作りが特徴です。

 

デイリーのカジュアルスタイルから大人のエレガントスタイルまで、ハイセンスで流行を敏感に取り入れるロンドンガールに絶大な人気を誇ります。

価格帯は20,000~40,000円台とやや高めなので、ここぞという勝負服にぜひテッドベイカーのワンピースを!

TADASHI  SHOJI(タダシショージ)

タダシショージは宮城県出身の世界的なファッションデザイナーです。

女性が特別な日に気軽にドレスアップできるようにというコンセプトで、アメリカのニューヨークやロサンゼルスで活躍。

 

ハリウッドセレブにも愛用者が多く、エレガントで精密な刺繍やオリジナリティー溢れる花柄のデザインが唯一無二の存在感を示しています。

定価で80,000円以上する高価なドレスが多いですが、バイマやwajaなら半額以下の20,000円台で販売されていることもあるので、要チェックです!

スポンサーリンク


海外通販サイトのバイマとwajaで買う

海外ブランドのワンピースを買う時に、おすすめしたいのが海外ブランド品を扱っている通販サイト!

日本にも海外通販サイトはたくさんあります。

 

その中でも私がおすすめするのが、海外通販サイトとして有名なBUYMA(バイマ)waja(ワジャ)です。

バイマとwajaを利用するメリットはたくさんあります。

バイマとwajaで買うメリット

定価より安く買える

バイマとwajaを利用する一番のメリットは、日本のブランド公式ショップの定価より安く買える点です!

海外旅行に行った方は分かると思いますが、海外のほとんどのブランド品は日本のブランド公式ショップより安く販売されています。

 

商品によっては、日本で販売されている定価の3割近く安いものもあります。

また、海外にはブランド品を販売しているアウトレットモールが数多く存在します。

特にバイマでは海外のアウトレットで購入した正規品を格安で販売しているショップも多いです。

 

セイラセイラ

イタリアに旅行に行った時、プラダのバッグが日本で買うより3割くらい安くてびっくりしたわ!

 

バイマやwajaで商品を販売しているショップは、日本の定価より安い価格で売られているブランド品を仕入れているために、私たち購入者側に定価より安い価格で販売できるのです。

 

面倒なことはショップが対応してくれる

それじゃあ海外から直接ブランド品を買えば、もっと安く買えるんじゃないかと思ったあなた。

確かにその通りなのですが、問題がいくつかあります。

 

  1. 日本に公式サイトがあるブランドは日本に商品を直接送ってくれない
  2. 届いた商品が不良品だった場合、私たちが国際送料などを負担
  3. トラブルが起きた時、海外のショップとは英語などで連絡しなければならない

 

これらはほんの一例ですが、私たちが海外のショップから商品を買うのは大変なのです。

しかし、バイマやwajaでは販売するショップがこういった面倒なことはすべて対応してくれます。

 

ですので、バイマやwajaを利用すれば私たち購入者は買うことに集中できるので楽なのです(*´▽`*)

正規品を安心して買える

ブランド品が安く買えるというと、偽物じゃないかと心配になる人がいます。

確かに、偽物は定価の1割~5割ほどの格安で販売されることが多いです。

 

私が海外通販サイトとしてバイマとwajaをおすすめする理由のもう一つは、偽物の取り締まりを強化しているからです。

 

偽物を販売することは犯罪です。

ですが、ネットショップは数多く存在しますので、販売しているブランド品のすべてが本物という保証はどこにもありません。

 

ただ、私たちが偽物を買ってしまったと万一感じた場合は、バイマとwajaでは鑑定サービスを利用できます。

もちろん、バイマでもwajaでも正規品以外の販売は禁止行為になっています。

もし、偽物と判断された場合は全額返金されるので安心です。

 

wajaに関していえば、1点1点すべて検品と正規品の鑑定を行ってから商品を届けてくれます。

 

バイマとwajaで買うデメリット

返品ができない場合がある

もちろんバイマとwajaを利用する時のデメリットもあります。

デメリットのひとつが、購入した商品の返品ができない場合がある点です。

 

商品が不良品だった場合は、当然返品ができます。

しかし、届いたワンピースを実際に着てみたらサイズが大きかったということもあるかもしれません。

そういった場合に、サイズの交換や変更ができないことがあるのです。

 

セイラセイラ

注文する前に返品ができる商品かチェックしなくちゃね!

 

ですので、特にワンピースなどのアパレル商品を買う場合は、買い物をする前にサイズの表記をよく見るように注意が必要です。

スポンサーリンク


ショップによって対応がバラバラ

こちらはバイマを利用する時の注意点です。

 

バイマでは数多くのショップが商品を販売しています。

つまり、ショップによって対応が異なります

 

例えば、こちらからの問い合わせに返信が早い販売者もいれば遅い販売者もいます。

また梱包などもショップによってマチマチです。

 

バイマに関しては、総合評価が高いショップから買うことをおすすめします!

wajaは問合せ対応から発送までを、すべてwajaのスタッフがやります。

ですので、wajaに関しては対応は安定しています。

まとめ

海外ブランドのワンピースは、海外ブランド通販サイトのバイマとwajaで買うことをおすすめする理由をご紹介しました。

 

日本ではなかなか手に入りにくい海外ブランド品の正規品を、定価より安く買うには、バイマとwajaを利用すると安心です!

バイマもwajaも海外通販サイトとしては業界大手で対応もしっかりしています。

 

種類も豊富でトレンドの最先端のワンピースをゲットできます。

万が一トラブルが起きた時もしっかりと対処してもらえるのは心強いですね♪

 

他人とワンピースをかぶりたくないオシャレさんは、ぜひバイマとwajaを利用してみてください!(^^)!

スポンサーリンク