Pocket
LINEで送る

 

こんにちは!

当サイトの管理人のシェアリーです。

 

今回は、茨城県のレジャー人気ランキング1位の常連で、関東で有名なスポットである、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の割引情報をお届けします。

 

先日うちの子を連れて初めて行ってきたのですが…

 

自然博物館内の展示物のクオリティーの高さと量の多さに、思わず感動してしまいました(*’ω’*)

お目当ての動く恐竜を見ることができて、子供も大喜びでしたよ♪

 

 

恐竜や化石以外にも見どころ満載で、大人も満足できる内容です。

カップルや高齢者の方なども、たくさん来ていましたが、このコスパの良さなら納得しますね!(^^)!

 

それで実際に私も行ってきたわけですが、そこは節約好きな私です。

少しでも入館料を安くしようと、ミュージアムパーク茨城県自然博物館に行く前に、割引きやクーポンがないか色々と調べてから行きました。

 

ミュージアムパークに直接電話して、スタッフの方に割引について詳しく話を聞きましたよ ^^) _旦~~

そこで、今回はこれからミュージアムパーク茨城県自然博物館に行こうと思っている方のために、私が調べた割引情報を詳しくお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク


ミュージアムパークの割引は?

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館には、大きく分けて2種類のチケットの割引があります。

こちらをご覧ください。

 

  • 年間パスポート
  • 団体割引

 

ちなみに、関東に住んでいる私の友人たちは、年間パスポートを持っています。

関東近辺にお住いの場合は、年間パスポートもおすすめです。

 

それでは、一つずつ詳しく紹介しましょう。

 

年間パスポート

年間パスポートは、購入した日から1年間何度でも入館できるというもの。

詳しい料金表はこちらになります。

 

区分年間パスポート割引優待時
大人1,540円1,340円
高校・大学生1,030円930円
小・中学生310円210円

 

大人は、1,540円で年間パスポートを取得できます。

3回以上行けば元が取れる計算ですね。

 

ミュージアムパークには、博物館の他に野外施設も充実しています。

夏場は水遊びもできますし、近場の人でしたら3回なんてあっという間に利用すると思いますよ!

 

表にある割引優待というのは、以下の会員証を持っている人が利用できる割引サービスです。

 

■割引優待の会員証

子育て支援パスポート(当該事業に参加の都道府県発行)・・・会員証記載のご本人及びそのご家族の方まで

JAF会員証・・・会員証記載のご本人が購入時に,ご本人を含めて4名まで(同伴者に限る)

茨城県交通安全協会会員証・・・会員証記載のご本人が購入時に,ご本人を含めて4名まで(同伴者に限る)

いばらきふるさと県民証 ・・・会員証記載のご本人が購入時に,ご本人を含めて4名まで(同伴者に限る)

 

購入時に会員証を提示すると、通常の年間パスポートよりさらに100円~200円安くなるというもの。

ただし、会員証の現物が必要で、写真やコピーは不可なので注意してくださいね!

 

年間パスポートは、自然博物館2階のエントランスにある受付で購入します。

払い戻しや再発行はできませんので、気を付けましょう。

 

続いて、団体割引にいきましょう。

スポンサーリンク


団体割引

 

団体割引は、20名以上の利用で割引されるサービスです。

通常期の料金表はこちら。

 

通常期本館・野外施設野外施設のみ
大人430円100円
満70歳以上210円50円
高校・大学生210円50円
小・中学生50円30円

 

割引無しの場合、大人1名のチケットは530円。

団体割引で大人1名430円なので、100円安くなります。

 

また、通常期とは別に企画展開催期というものがあります。

これは、期間限定で自然博物館内に年3~4回で特別に展示されるもの。

 

この企画展開催期は、大人1名料金で740円と通常期より210円高くになります。

ただ、企画展開催期でも団体割引は利用できます。

 

通常期本館・野外施設野外施設のみ
大人600円100円
満70歳以上300円50円
高校・大学生310円50円
小・中学生70円30円

 

団体利用には、団体見学申込書を記入して、利用する1週間前までにミュージアムパークにファックスか郵送をする必要があります。

団体利用をお考えの人は、こちらの団体利用の手引きをご覧ください。

 

以上が、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の割引についてでした。

茨城県が運営している博物館で、もともとの入館料が大人1名で530円と割安なので、他の割引がないのはしょうがないかもしれませんね。

スポンサーリンク


入館料が無料の日もある!

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館では、特定の日のみ入館料が無料になる日があるのです!

それがこちら。

 

【サイエンスデー】

・3月の春分の日(毎年変更)

・5月4日(みどりの日)

・6月5日(環境の日)

・11月13日(茨城県民の日)

 

【満70歳以上の方】

・4月の第3土曜日

・7月の第3土曜日

・9月15日~21日

・1月の第3土曜日

 

3月の春分の日以外は、毎年同じ日が無料になります。

春分の日は毎年変わり、3月20日か21日のどちらかになるので、行く前にチェックしてくださいね!

 

関東近辺に住んでいる人は、ミュージアムパークが無料の日を狙っていくのも良いでしょう。

ただ、当日は混雑が予想されます。

 

車で行く場合は駐車場が満車になってしまうかも。

ですので、早めに向かうことをおすすめします。

スポンサーリンク


他に無料になる場合は?

 

 

他には、下記に該当する方は無料になります。

こちらをご覧ください。

 

■チェック!

1.未就学児(小学生未満)

2.国際交流事業により本県内の学校等に留学している方

3.生活保護法による扶助を受けている方

4.身体障害者手帳をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

5.療育手帳をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

6.精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

7.指定難病特医療費受給者証をお持ちの方、及び付き添い(要介護場合)の方1名

8.高校生以下の学生に限り,毎週土曜日は無料(春・夏・冬休みの長期休業期間は除く)

※2~8は、それぞれ証明書の提示が必要

 

私が家族でミュージアムパークを訪れた時は、子供2人が未就学児で無料でした。

他にも、高校生以下は毎週土曜日は無料というのも嬉しいですね!(^^)!

 

ただ、高校生の場合は通っている高校の学生証など、公的な証明書の原本の提示が必要になりますので注意してくださいね!

また、下記のようなバリヤフリーの貸出や設備もあります。

 

【貸出】

・車いす

・音声ガイダンスシステム

 

【設備】

・車いす専用エレベーター

・電動リフト

・盲人用歩道ブロック

・点字による説明

・スロープ

・シグナルランプ

・多機能トイレ(オストメイト対応トイレ含む)

 

他にもご不明な点がある方は、ミュージアムパーク茨城県自然博物館に直接問い合わせてみてください。

スポンサーリンク


施設情報

項目内容
名称ミュージアムパーク
茨城県自然博物館
住所茨城県坂東市大崎700
電話番号0297-38-2000
営業時間9:30~17:00
(入館16:30まで)
定休日月曜日・年末年始
※月曜が休日の場合は
開館で翌日休み
料金大人530円(企画開催期740円)

子供100円(企画開催期140円)
アクセス自動車:
常磐自動車道谷和原ICから約20分

首都圏中央連絡自動車道坂東ICから約25分

電車:
つくばエクスプレス守谷駅関東鉄道バス「岩井行き」乗車約20分

公式サイトhttps://www.nat.museum.ibk.ed.jp/
駐車料金無料
駐車可能台数1,000台

 

施設案内

 

最後に、ミュージアムパーク茨城県自然博物館の施設案内をしたいと思います。

自然博物館内は、下記のように大きく分けて5つの展示場があります。

 

■施設内展示場

・第1展示室  進化する宇宙

・第2展示室  地球の生い立ち

・第3展示室  自然の仕組み

・第4展示室  生命のしくみ

・第5展示室  人間と環境

 

それぞれのテーマごとに、発見された化石や隕石、また巨大な模型など充実した内容となっています。

私も実際に見てきましたが、展示物もリアルで迫力のあるものから、ミニチュアで可愛いものまで盛りだくさんでしたよ!(^^)!

 

ひとつひとつ簡単に紹介しましょう。

 

【第1展示室 進化する宇宙】

 

第1展示室では、宇宙の成り立ちや、銀河系や太陽系と地球との関係など、宇宙の不思議を知ることができます。

 

中は宇宙空間をイメージしてうす暗くなっていて、雰囲気もバッチリですよ♪

実際に、宇宙から地球に落ちてきた隕石なども展示されています。

 

【第2展示室 地球の生い立ち】

 

第2展示室では、地球が誕生した時の様子から、現代までに行われてきた生物の進化を知ることができます。

 

こちらでは、話題の動く恐竜をはじめ、古代の化石や地球上の鉱物が展示されています。

アンモナイトや恐竜の骨を触ることもできて楽しいですよ!

 

【第3展示室 自然の仕組み】

 

第3展示室では、世界で生息する動植物、昆虫などが展示されています。

 

オオカミやヤマネコの剥製があったり、動物や昆虫の模型もたくさんありました。

キツネやタヌキの剥製は触ることができて、うちの子も喜んでいました。

 

【第4展示室 生命のしくみ】

 

第4展示室では、生物の命の尊さや大切さを知ることができます。

 

幾何学的な模型や美しい映像で紹介されています。

人間や動物の体の作りを学べたり、匂いを体験できるコーナーもありますよ。

 

【第5展示室 人間と環境】

 

第5展示室では、私たち人間と自然との共存について知ることができます。

 

こちらでは、ホッキョクグマやウミガメなどの剥製や、ジャイアントモアという絶滅した巨大なダチョウに似た鳥の模型があります。

他には、茨城県の水辺に生息する鯉などの川の生物が水槽で飼われています。

 

今回は簡単な紹介でしたが、あとは実際にミュージアムパークに行ってみて実物を見て楽しんできてください(*^-^*)

スポンサーリンク


まとめ

ミュージアムパーク茨城県自然博物館の割引情報、いかがでしたでしょうか?

近場にお住まいでしたら、3回以上行けば元が取れる年間パスポートを個人的にはおすすめします。

 

小さなお子さんがいる場合、興味は時間が経つごとに変化しますよね。

恐竜や化石に興味を持つ時期もあれば、動物や昆虫などの生体に興味が出てくる時期もありますかありますからね。

 

また、ミュージアムパークの入館料が無料になる日もありました。

混雑は予想されますが、お金を節約したい人は狙って行ってみてください。

 

他にも無料になる条件もありますので、今回の記事を参考にしていただけたら嬉しいです!(^^)!

 

私が実際にミュージアムパーク茨城県自然博物館と、野外施設に行った時の感動の体験レポートをまとめた記事があります。

これから行く予定の方は、下記の記事もよろしければご覧になってください♪

⇒ ミュージアムパーク茨城県自然博物館!感動の体験レポを写真で解説

スポンサーリンク