Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

あ~ヤダヤダ!!最近背中にお肉がついちゃって困ったわぁ・・・


ユアンユアン

え、そんな風には見えないけど!でも僕も前より脂肪がつきやすくなったかな。


セイラセイラ

食事制限だけでも痩せるって言うじゃない。見た目も変わるのかなぁ?


ユアンユアン

僕の友達は食事制限だけで見た目もスラっと細くなったから、痩せるんじゃない。

 

巷には、効果のあると言われているダイエットが山ほどあります。

 

数あるダイエットの中でも、食事制限で痩せるという方法がありますよね!

ほんとうに食事制限だけで見た目が変わるほど痩せられるのでしょうか?

 

激しい運動をしなくても、毎日の食事だけで痩せることができれば、忙しい人も挑戦しやすいはずです。

 

人は食事制限だけで痩せることができるか、見た目は変わるかどうか、食事制限をする時に注意したいこと、食事制限中のメニューなどを徹底解説したいと思います( ^^) _旦~~

スポンサーリンク


食事制限だけで痩せる

人は食事制限だけで痩せます!

もちろん、見た目も変わってスラっと細くなる人も多いです。

 

早い人では、食事制限をはじめて2週間で見た目に効果が表れたなんて話も聞きます。

 

実際に食事制限だけでダイエットに成功した人はたくさんいます。

食事制限にも下記のように色々な種類があります。

 

  • カロリー制限
  • 糖質制限
  • タンパク質を多く摂取

 

食事制限をして見た目が変わる3つの方法を紹介したいと思います。

カロリー制限

最もポピュラーなものは、1日の食事カロリーを抑えるカロリー制限です。

 

油っこい食事はカロリーが高くなりがちです。

そこで、油の使用を抑えたり、豆腐やこんにゃくなどカロリーの低いものを使う方法です。

 

摂取カロリーが減るので、体重も減ると考えられます。

最近はファミレスなどでも、ハンバーグは800kcal(カロリー)とメニュー表に書かれていたりしますものね。

 

セイラセイラ

そうそう、ファミレス行くとついついカロリー表をみてメニューを選んじゃうのよね~。

カロリーを気にして食事をするようになれば、カロリーの多い油っこい料理などは自然と避けるようになります。

たまに炒め物を食べたくなったら、大豆でできた大豆ミートがおすすめです(*^_^*)

 

 

糖質制限

続いて、最近よく耳にする糖質制限

こちらは、食事で取る糖分を抑える食事方法です。

 

カロリーは気にしないで、糖分の多く含まれるものを控えます。

たとえば、白米やパンは糖分が多く含まれているので、それらの主食を減らして野菜やおかず中心にするなどです。

 

最近では、低糖質で作られているパンや麺も販売されているので、そちらを利用してもいいでしょう。

糖分を抑えることで、体重が減るという考え方です。

 

また、ビールやワインなどのアルコールも糖質が多く含まれます。

果汁100%のジュースなども同じく糖質が多いので控え、食事制限中は水かお茶が良いです。

 

どうしてもビールが飲みたい方は、ノンアルコールビールにしましょう!

 

 

たんぱく質を多く摂取

食事制限は白米などの糖質を控えるため、代わりにタンパク質が多く消費されます。

脂肪を燃焼する時に、筋肉もエネルギーとして消費されてしまうのです。

 

ですから、食事制限をする時はお肉や魚などのタンパク質を必ず取るようにしてください。

おかずとしてお肉か魚料理を毎食いれましょう。

 

できれば油を減らした料理がおすすめです。

 

ユアンユアン

油を使わないノンフライヤ―はいまだに売れ続けているようだね!

 

ただ、お肉や魚が苦手な方もいると思います。

そういう方には、お肉や魚料理の代わりにタンパク質のサプリメントなども人気です。

 

サプリメントが必要な栄養を補ってくれます。

 

他にも、野菜だけ食べる、ご飯の前にキャベツをたくさん食べてお腹を満たしておくなど、色々な食事制限の方法があります。

 

食事制限で痩せるための期間は個人差があります

体質や筋肉量などにもよります。

 

ただ、食事制限を続けていくと、効果があって見た目も痩せる人がほとんどです。

糖質制限は個人差がありますが、見た目が痩せたと感じる人も多くいます。

 

とにかく、結果が出るまで無理なく続けることが成功するためには必要です。

スポンサーリンク


食事制限をする時の注意点

毎日の食事を工夫するだけで見た目が痩せられる食事制限。

ですが、もちろん注意が必要なこともあります。

 

食事制限とは、今まで食事を気にせず自由に食べてきた結果、必要以上に脂肪がついてしまった体に対して、食事を見直して正しい量に制限することです。

 

ですから、食事制限をスタートした頃は脳が食べ物を欲してしまいストレスを抱えやすいのも事実です。

食事制限で気をつける必要がある点はこちらです。

  • 必要な栄養素の欠如
  • 挫折するとリバウンドしやすい
  • 食事制限のみだと筋力も低下する

 

食事制限を成功させるためにも、注意すべき点を詳しく見ていきましょう。

必要な栄養素の欠如

食事制限で一番注意が必要なのが、必要な栄養素まで制限してしまうことです。

 

カロリー制限や糖質制限で、健康な体に必要な栄養素まで制限して足りなくなると、体は栄養不足とエネルギー不足になってしまうことがあります。

 

例えば、今までお肉やお魚をたくさん食べていた人が、急に野菜中心の食事になると、必要最低限のカロリーやたんぱく質までも足らなくなる可能性が出てきます。

 

人によっては、めまいがしたり、頭痛を感じる等の症状が出ることもあります。

 

セイラセイラ

無理な食事制限をして、体調が優れないときはすぐに病院に行くといいわ!

痩せることや見た目を良くすることは大切です。

ですが、健康が一番大切なので、必要な栄養素はしっかりと取るようにしましょう!

挫折するとリバウンドしやすい

食事制限は、これまで好き放題食べてきた食事を我慢しなければなりません。

ですから、食べられないストレスに嫌気がさして挫折してしまう人もいます。

 

ただ、ダイエットで挫折すると怖いのがリバウンドです。

特に食事制限で食べたい物を我慢してきた反動で、今まで以上に過剰に食べてしまうこともあります。

 

そうなると、一気に体重が増えてリバウンドしてしまいます(T_T)

せっかく食事制限で痩せたのに、今までの苦労が無駄になってしまうわけです。

 

 

ですから、挫折しないためにも無理なく少しずつ制限していくことが大切です。

その分、痩せるスピードは遅くなるかもしれません。

 

大切なのは食事制限を継続すること。

これを忘れないように取り組んでいきましょう!

食事制限だけだと筋力が低下する

食事制限だけでも痩せます。

ただ、食事制限だけで全く運動しないと筋力も当然低下します。

 

筋力が低下すると、エネルギーの消費を上手くできません。

つまり、せっかく脂肪を燃やそうと頑張っても、必要な筋肉がないと脂肪が燃やせないのですね。

 

筋力は低下した結果、ボディラインまで崩れる恐れがあります。

特に女性はボディラインが気になる人が多いので注意が必要です。

 

バストが小さくなってしまったり、お尻のラインが下がってしまったという人もいるようです。

 

食事制限だけでも痩せますが、体のラインをキープしながら痩せたいと思ったら、ウォ―キングやストレッチなどで筋力を維持するようにしてください。

スポンサーリンク


食事制限の時のメニュー

 

最後に、食事制限時のメニューについてです。

食事制限の時にはどんなメニューを食べるべきなのでしょうか。

 

カロリーを抑えたい場合には、お肉やお魚、油をたくさん使った料理を控えてヘルシーな食材を代わりに食べます。

 

例えば、豆腐、鳥のムネ肉、もやしなどの野菜などがあります。

 

鳥のムネ肉やササミはカロリーは低いですが栄養があり、ボディビルダーなどにも人気の食材でダイエットにはおすすめです。

 

料理をする時も、揚げ物や炒め物など油をたくさん使うものは避けます。

代わりに、ゆでる・蒸すなどの調理法にすればカロリーを抑えることができます。

 

糖質制限では、糖分の多い食材を控えます。

 

白米・小麦・にんじんや芋などの根菜は糖分が多いので、代わりにレタスやブロッコリー、ほうれん草などの葉野菜菜、低糖質麺、ブランパンなどを使います。

 

糖質制限では油はあまり重要視されていません。

ですが、調味料では、マヨネーズ、ケチャップ、ソースなどは控えるようにしましょう。

まとめ

食事制限だけでも痩せることはできるか、見た目が変わるか、そして食事制限をするときの注意点などを紹介してきました。

 

個人差はありますが、食事制限を続けることでダイエットの効果が期待できて、見た目も細く変化することが多いです。

ただし、行き過ぎた食事制限は大きなストレスをもたらして、挫折してリバウンドしたり、体調を崩すなど健康面に悪い影響を与えることもあります。

 

ユアンユアン

食事制限も級に無理すると逆効果だから、自分のペースで続けることが大事さ。

食事制限は長期戦ととらえて、無理なく少しずつ痩せていくことがダイエット成功の一番の近道です。

 

ですから、健康を第一に、正しい食事制限を実践していただきたいと思います!(^^)!

スポンサーリンク