Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

最近NIKEのGSサイズを大人の小柄な女性が履くのが流行ってるみたいね!

ユアンユアン

確かによく見るね。「大人もO.K.」とか書いてあって、実際履き心地も良いんだってね。

セイラセイラ

でも、日本人には海外サイズのGSとかPSとかって分かりにくいわよね。

ユアンユアン

そうだね、日本サイズで何センチか知りたいはずだと思う!

 

大人もO.K.  NIKE エアモア アップテンポ GSサイズ 関税込』

 

ここ数年、バイマなどの海外ブランド通販サイトでスニーカーを探していると、こういう商品タイトルを見かけませんか?

 

「え、GSサイズって何?」と思った人は多いはず!

そう、実はGSサイズは海外の女の子用(ガールズサイズ)のサイズ表記なので日本人には馴染みがないのです。

 

大人の女性には足のサイズが小さな方は結構います

足のサイズが小さな方は、レディースサイズでは大き過ぎるので、キッズ用でも中学生くらいの子が履くようなやや大きめのサイズが合う場合が多いんですね。

 

クールでスタイリッシュなデザインと履き心地の良さで、男女問わずNIKEの靴を愛するファンは多いです。

しかも、オシャレな人は海外限定のスニーカーを欲しがるもの。

 

それに、GSサイズは大人サイズより価格が安いのも嬉しいポイントです!

 

欲しいデザインがGSサイズしかない!という場合はやはりGSサイズを購入しようと考えます。

ただ、GSサイズがどういうものか分からないと、どのサイズが良いか悩んでしまいますよね?

 

今回はそんな悩みを解決すべく、GSサイズ、おまけでPSサイズについて詳しく説明していきたいと思います

スポンサーリンク


目次(項目をクリックすると該当箇所へ移動します)

NIKEのGSサイズとは?

 

はじめに『GSサイズについて。

GSと言うのは英語の略で、ガールズサイズと言う意味になります。

 

つまりGSサイズは、大人のサイズより少し小さめなサイズということです。

海外でガールズサイズというと、日本で小学校高学年から中学生3年生くらいを指します。

 

GSサイズは、日本サイズでいうところの21m~25cm前後になります。

ガールズサイズだからといって、通常の大人サイズより足幅が狭いということはありません。

 

ですから、足のサイズが小さな日本人の女性でもGSサイズが履けるのです。

 

 

セイラセイラ

GSサイズのデザインて、可愛くてオシャレなのが多いのよね♪

ただし、シューズによっては普通の大人サイズのものとGSサイズで一部デザインが変わるものもあります

GSサイズを購入したい時は、デザインが変わるかどうかもチェックすることをおすすめします。

 

ちなみに同じような表記で、『BGS』や『GGS』というのもたまにあります。

これも英語を略したもので、BGSがBoy’s Grande School(小学生男子)、GGSがGirl’s Grande School(小学生女子)になります。

 

GSサイズの中でも特に小さいサイズということを表しています。

スポンサーリンク


GSサイズのサイズ表

日本サイズ(cm)GSサイズ(アメリカ)GSサイズ(イギリス)
20cmUS1y
20.5cmUS1.5y
21cmUS2y
21.5cmUS2.5y
22cmUS3y
22.5cmUS3.5yUK3
23cmUS4yUK3.5
23.5cmUS4.5y(素足実寸22.4cm)
US5.0y(素足実寸22.9cm)
UK4(素足実寸22.4cm)
UK4.5(素足実寸22.9cm)
24cmUS5.5y(素足実寸23.3cm)
US6y(素足実寸23.7cm)
UK5(素足実寸23.3cm)
UK5.5(素足実寸23.7cm)
24.5cmUS6.5yUK6
25cmUS7y
25.5cmUS7.5y
26cmUS8y
26.5cmUS8.5y

GSサイズの前に付いている「US」とは、アメリカのことです。

後ろに付いている「y」とは、ユース(小さい)という意味になります。

 

同じく「UK」がイギリスで販売されているGSサイズのサイズ表記になります。

イギリスでもGSサイズが販売されているということですね!

 

アメリカサイズのUSは20cm~26.5cmまでGSサイズがあります。

しかし、イギリスサイズのUKは22.5~24.5cmまでしか取り扱いがないようです。

GSサイズの特徴

GSサイズの特徴は、日本の23.5 cmと24 cmサイズの間で、更に細かく別れている点です。

 

例えば、アメリカのGSサイズで23.5cmにはUS4.5y(素足実寸22.4cm)とUS5.0y(足実寸22.9cm)の2種類あります。

ですので、GSサイズで23.5cmと24cmではより細かく選べるということになります

 

ユアンユアン

特に23.5cmと24cmは2種類ある分、よりフィットした靴を選べそうだね!

 

GSサイズについてはお分かりいただけたと思います。

ところで、海外サイズでもうひとつ見かけるサイズにPSがあります。

 

PSサイズがどのようなサイズか、またGSサイズとどう違うかを合わせて紹介したいと思います。

PSサイズとは?

続いて、『PS』サイズについてです。

GSと同じく英語を略したもので、Pre-School (幼稚園)の頭文字を取ってPSになります。

 

つまりPSサイズと言うのは、幼稚園生用のサイズということです。

GSサイズよりも小さいサイズで、PSサイズは幼児向けになります。

 

GSサイズと間違えてPSサイズを買ってしまうと小さすぎてしまいますので注意してくださいね!

GSサイズのように、PSサイズにも「BPS」のBoy’s  Pre-School(男児用)、「GPS」のGirl’s Pre-School(女児用)のサイズがあります。

 

まとめ

GSサイズについて紹介してきましたが、お分かりいただけましたでしょうか?

最初にお話ししましたが、大人も履けるサイズとして、足のサイズが小さい方がGSサイズを購入するのが増えています。

 

GSサイズを知らなかった方も、今回のお話でGSサイズのことを知り、安心してGSサイズを購入していただけたら嬉しいです(#^^#)

 

日本で発売されていない、海外限定のナイキのスニーカーのGSサイズは凄く人気でバカ売れしてるものも多いです。

しかも、GSサイズの方が可愛いデザインて以外にたくさんあるんですよね( *´艸`)

 

セイラセイラ

GSサイズは値段も安いものが多くて、実はとってもお買い得なのよ♪

足のサイズが小さい方は、ぜひナイキのスニーカーでGSサイズも探してみてください!

素敵なデザインと出会う可能性が大ですから♪

スポンサーリンク