Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

そうそう、今度日本人の大学生が留学で私のおばあちゃんの所にホームステイするんだって!

ユアンユアン

ホント!どんな子が来るのか楽しみだね♪ところで英語は話せるの?

セイラセイラ

ううん、ほとんど話せないらしいわ。でもこっちにいるといつの間にか話せるようになってるよね。

ユアンユアン

ネイティブのように話せる英語を上達するコツがあるんだよね、実は・・・

 

留学したいけど、英語ができない英語が話せない悩んでいる人はとても多いです。

確かに自分が話す英語に自信がついてから留学したいと思う気持ちも分かります。

 

しかし、完璧な英語を求めていたらいつまで経っても留学できません!

そもそも完璧なんて存在しませんし、せっかくのスキルアップのチャンスを無駄にしてしまいます。

 

今回は留学を考えているけど英語ができない、話せないとお困りな人に多い次のような質問に回答しながら、英語の上達方法をお伝えしていこうと思います!

 

  • どれくらいの英語力なら留学できるかな?
  • リスニングが特に苦手だけど、どうすればいい?
  • 語学学校に行けば英語が話せるようになるの?
  • 英語が上達するために留学先で何をすればよい?

 

実際に留学を考えている人は上の質問の中でいくつかは疑問に思ったことあるんじゃないでしょうか?

今の時点で英語を話せなくても留学できる方法があります。

 

留学したいと思っている人は志が高くて夢を持っている人が多いです。

ぜひ、あなたの夢のお手伝いをさせてください!(^^)!

スポンサーリンク


留学で英語できない、話せない人に上達するおすすめの学習法

どれくらいの英語力なら留学できる?

中学英語が分からない人

はじめは、留学を考えているあなたが中学英語をわからない場合です。

さすがに中学英語がわからない状態での留学はおすすめできません!

 

なぜなら、中学英語すらわからない状態で留学してしまうと、はじめ物凄く苦労しますし、下手したら挫折して全く何も身につかないまま日本に戻ることになってしまう可能性があるからです。

 

「え、だって英語ができない人のために語学学校があるでしょ?」

 

そう思った人もいるかもしれません。

しかし、そんなに甘くはないのです。

 

語学学校に入学すると、はじめに英語のレベルをチェックするテストがあります。

もちろん全て英語で書かれています

 

テストが始まる前に外国人の先生が英語でテストの説明をします。

リスニング(聞き取り)試験も全て英語です。

 

中学英語が分からないと、このクラス分けテストで間違いなく惨敗します。

テストが終わった後に、先生に「あなた何しに来たの。」って呆れられてしまいます。

 

セイラセイラ

先生も真剣なだけに、中学英語すらできないとがっかりしてしまうのよ。

語学学校に来るような生徒ですから、先生たちも私たちが英語ができないのは知っています。

ただし、留学生は最低限の英語力(中学英語レベル)は勉強してきていると思っています。

 

それなのに、中学英語すら理解できていないとなると、先生に呆れられてしまうのも当然ですよね!

 

ですので、中学英語に出てくるような文法や、生活に必要な簡単な英単語くらいは覚えておく必要があります。

逆を言うと、中学英語が理解できれば留学しても現地で何とかなります。

 

もし中学英語から学ぶ必要がある人は、次の3つの参考書がおすすめです!

おすすめ英単語 『キクタン中学英単語』

キクタン英単語はリズムに乗って楽しく覚えられます♪

この一冊でとりあえず中学英語に必要な単語は揃います。

英語アレルギーの人には、ぜひキクタン英単語をおすすめします!

 

おすすめ英文法 『 Mr. Evine の中学英文法を修了するドリル』

Mr. Evine の中学英文法を修了するドリルは、「中学3年間の英語の勉強を30日で取り戻す」を目標にしています。

この一冊をしっかりと勉強すれば、中学英語の英文法の基礎ができるのでおすすめです!

 

おすすめ英語辞書 『プログレッシブ英和・和英辞典』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ポケットプログレッシブ英和・和英辞典第3版 2色刷 [ 堀内克明 ]
価格:3078円(税込、送料無料) (2017/10/31時点)

この辞書のおすすめは、なんといってもポケットサイズの持ち運びやすさです!

コンパクトながら英語と日本語のどちらからも調べられる優れもの。

 

中学英語が分からない人は、今回紹介した3冊を参考に、まずは中学英語の基礎を勉強しましょう。

中学英語を理解できるようになれば、何とかギリギリ留学できるレベルになります。

 

中学英語レベル以上の人

中学英語が理解できる人の場合、高校生や大学生などの学生さんはぜひ留学すべきです。

この時期はまだ頭が柔軟で物覚えが良く吸収するのも早いです。

 

ですから、多少英語ができなくても留学することをおすすめします。

 

もちろん、その上の高校英語、大学英語、もしくはTOEICなど英語のレベルアップを目指すのは良いことです。

実際英語の知識はたくさんあった方が英語の学習には有利ですからね。

 

しかし、英語の学習には明確なゴールはありません。

 

日本人にとても多いのが、文法が分かっても話せない、聞き取れないタイプです。

机の上でのお勉強だけできても、実際に英語を話す、聞き取ることができないと意味がありません

 

例えば、TOEICで600点を取るまでは留学しないと決めるのは良いですが、そこにこだわり過ぎて留学するタイミングを逃すことは避けたいところ

 

習うより慣れろ」という言葉があります。

 

日本で参考書とにらめっこしているよりは、多少英語に自信がなくても留学して現地で語学学校に通いながら生きた英語に触れたほうが英語ができるようになる近道です。

ユアンユアン

生きた英語を話すためには、参考書の勉強は程々にして実践で話をすることが大切だよね。

スポンサーリンク


リスニングが苦手だけど、どうすればよい?

英語というと苦手な人が多いのがリスニングです。

英単語や文法、和訳もできるのに、リスニングだけできないという日本人が多いんですよね。

 

これは普段の生活で身近に英語を話す人がいない環境がほとんどの日本ではある意味当然とも言えます。

ただ、そうは言っても留学する時に多少は英語を聞き取れる練習は必要です!

 

リスニングを上達する一番の近道は、英語を話す人がいる場所に行くこと。

それではこれからリスニング上達のためのおすすめの場所をご紹介します。

英会話スクール

留学を考えている人がリスニングを上達させようとして最初に選ぶのは、英会話スクールです。

英会話スクールでは、日本語でやり取りできる外国人の先生が丁寧に英語を教えてくれます。

 

また、同じく英語を話せるようになりたいという仲間と切磋琢磨できます。

スクールに行く日も決まっているので、定期的に生きた英語を学べるというのは良いですよね♪

 

英語を話したり聞き取れるようになるためのカリキュラムもしっかりしています

独学だと間違った方向に勉強していることもありますが、そういう時もスクールで正してくれますものね。

英会話喫茶

英会話スクールはちょっと・・・という方には、もっと気軽に行ける英会話喫茶がおすすめです!

英会話喫茶は英会話をするために様々な国の外国人と交流できる場所です。

 

一番のメリットは、カフェでお茶をしながら英語を同時に学べる点です。

料金は入場料は1,500円前後かかりますが、その他はお茶代だけで英会話を楽しめます。

 

曜日によって、英会話初心者が集まる日、時事ネタや国際問題などを討論するやや上級者向けの日などレベルに合わせて通うこともできます。

 

アメリカに留学した私の友人も、学生の時に東京の高田馬場にあるミッキーハウスという英会話喫茶に何度か行ったと聞きました。

セイラセイラ

英会話スクールと違って、お勉強って雰囲気じゃないところが実践的なのよね!

初対面の外国人と英語で話をするのは、留学に一人で行った時の練習になると喜んでいました!(^^)!

もちろん、最初は言葉も出なくてドキドキだったようですが、お茶を飲みながら何度かトライしたら意外と話せたって言っていましたよ!

リスニング上達アプリ

空いた時間にリスニングを上達させたいという人におすすめなのがリスニング上達のアプリです。

通勤時間やちょっとしたスキマ時間にリスニングを学べるのは嬉しいですよね(#^^#)

 

こちらが私がおすすめするリスニング上達用アプリ、English centralです。

1~3分ほどの短めの動画でネイティブ英語を英語と日本語の両方の字幕付きで見ることができます。

 

英語のレベルに合わせて7段階に分かれているので、自分に合ったレベルで学べます。

リスニングは毎日聞いて慣れたほうが良いので、このアプリはイチオシですよ!!

スポンサーリンク


語学学校に通えば英語は話せるようになるの?

英語が苦手なまま留学を考えているの多くが気になっている質問がコチラ。

「語学学校に通えば英語は話せるようになる?」

 

結論から言うと、語学学校に通って真面目に英語を学べば話せるようになります

つまり、語学学校に通ってもサボって勉強をしなければ英語を話せるようにならないということです。

 

「何を当たり前なことを!」と突っ込みが入るかもしれません。

しかし、語学学校にただ通っていれば英語を話せるようになると甘く考えている人の多いこと・・・

 

語学学校では、入学の時に英語のレベルでクラス分けのテストがあります。

そのテストによって、自分に合ったレベルの英語のクラスで同じようなレベルの人と勉強することになります。

 

語学学校は入学時にどれくらい通うか期間を決めますよね。

本格的に英語をレベルアップさせたい人は、ある程度長い期間通う必要があります。

ユアンユアン

ここまでにはこれくらいできるようにするとか、目標を立てたほうが上達は早いよ。

入学の時に同じクラスだった子が真面目に勉強してメキメキと実力をつけて、あっという間にネイティブ並みに英語が話せるようになってたりします。

 

反対に、語学学校の授業をただ受けるだけで遊んでいてはいつまで経っても英語は話せるようになりません!

英語が上達するために留学先で何をすればよい?

留学先で苦手な英語を上達させる方法は3つあります。

それがこちらです。

  1. 日本人の友達を作らない
  2. 積極的に自分から英語で話しかける
  3. 日常会話で使う英語を身につける

日本人の友達を作らない

これは結構辛いですが、間違いなく英語を上達させる近道です!

英語が話せないと、どうしても日本語を話せる人が恋しくなります。

 

留学先の街中でも、日本語が聞こえてくると、どこかホッとして一緒について行きたくなる気持ちも分かります 笑

ただ、自分から楽な環境に身を置くと、せっかくの学びの機会を失ってしまいます。

 

あえて、自分で英語を話さなければならない状況を作った方が、必死になって英語を勉強するのでその分上達も早くなります。

ジャングルの奥地で一週間も生活すれば、サバイバルな環境に徐々に慣れて人間強くなるものですからね。

スポンサーリンク


積極的に自分から英語で話しかける

英語が話せないときほど、語学学校の仲間やホームステイ先のホスト達に英語で話しかけましょう!

自分で考えて積極的に話す練習をすることが上達には最適です。

 

何も完璧な英語を話せなくたって良いんです!

相手もあなたが英語を苦手なのはわかっていますし、分かりやすくゆっくりとした話し相手になってくれるかもしれません。

 

まずは、自分の持っているボキャブラリーで精一杯話してみましょう。

そうやって努力していると自然と必要なフレーズがあるときポンポンと出てくるようになります。

いわゆる慣れですね。

日常会話で話す英語を身につける

日常会話で話す英語というのは、英語の教科書のように文法通りのものでないこともよくあります。

日本語でも、普段の会話では主語や動詞がない場合ありますよね。

 

例えば、「あれをとってきて」とか「おかわりもらえる?」とか。

こういう英語って、参考書にはあまり載っていないですよね。

 

ですから、日常会話で話せるようになるためには、普段ネイティブが話す会話からひとつひとつこのようなフレーズを身につけていく必要があります。

 

そのためにも、外国人で自分のつたない英語の会話に付き合ってくれる友達を作って、少しずつ知識をストックさせていくと英語がどんどん上達します。

まとめ

留学を考えているけど、英語ができない、話せない人でも留学して大丈夫か?

また留学先で英語を上達させるために必要なことなどについて紹介してきました。

 

具体的に留学をおすすめできるのは、最低限として中学英語を理解できていることです。

これが危ういうちは、中学英語だけでももう一度学習しなおしてください。

セイラセイラ

焦りは禁物。まずは最低限の知識は頭に入れておいた方が留学してからも絶対良いわ!

それ以上の英語のレベルの方は、高校英語、大学英語、TOEICのテストなど英語を学んでいくことも必要ですが、ある程度の目安(例えばTOEIC600点以上)をクリアしたら、早めに留学することをおすすめします

 

英語の上達に欠かせないのが、習うより慣れろですから。

自分の英語は完璧じゃないなんて迷っているくらいでしたら、思い切って留学してしまった方が得るものは大きいです。

 

とりあえず中学英語だけでもマスターして、留学して将来の夢をかなえて頂きたいと思います!(^^)!