Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

ねぇ、名古屋から新大阪まで新幹線に乗ったことある?今度乗る予定があってさぁ。


ユアンユアン

うん、仕事で何回もあるよ!ただ、予約の種類でだいぶ料金が変わってくるね。


セイラセイラ

そうなんだ!予約の種類って、学割とか回数券でしょう?


ユアンユアン

おすすめは早割だよ!僕も毎回早割で予約してるんだ。詳しく教えてあげるね。

 

新幹線で名古屋~大阪間を移動する時、いつもどのように予約していますか?

 

新幹線のチケットを安く購入する方法は、回数券、e特急券、早割など様々。

その中でも一番安くておすすめなのが早割です。

 

早割を利用すると、一番安いもので通常の料金より2,000円以上も安くなります

2,000円も安くなれば、ランチ代が無料になるのと同じですよね( *´艸`)

 

ただ、早割にも、EX早特、のぞみファミリー早特、ぷらっとこだまなど多くの種類があります。

ですから、初めて予約する人はどの早割を選べばよいか分かりませんよね

 

そこで、今回は名古屋~大阪間で利用できる新幹線の早割について、他の割引サービスとの比較、新幹線の種類ごとに安くておすすめの早割と特徴について詳しく紹介したいと思います ^^) _旦~~

スポンサーリンク


名古屋~大阪間の料金比較表

 

まずは、名古屋~大阪間の新幹線の料金表を見ていきましょう。

早割、e特急券、回数券などの割引サービスのうち、料金が安いベスト5をピックアップしました。

 

1番お得で安いのが、早割のEXこだまファミリー早特です。

料金は4,200円で、通常料金より2,150円も安いんですね!

 

2番目に安いのが、同じく早割のぷらっとこだま。

料金は4,400円で、通常料金より1,950円安くなります。

 

「こだま」でのんびり移動したい場合、上記2つの早割がおすすめです。

 

3番目に料金が安いのは、EX(エクスプレス)予約とe特急券。

料金は5,580円で、通常料金より980円も安くなります。

 

ただし、EX予約やe特急券は到着時間が短い「のぞみ」になるので、割引率も下がってしまいます。

 

そして、5番目に安いのが回数券。

料金は5,660円で、通常料金より900円安くなります。

 

このように比較すると、名古屋~大阪間の新幹線の料金は、こだまのぞみも早割が安くておすすめなのがお分かりいただけるでしょう。

 

セイラセイラ

こだま、のぞみ、両方とも早割が最安なのね!

 

料金の比較表を見ていただくと、他の割引サービスと早割がどれくらいお得か分かりますよね。

続いて、名古屋~大阪間の新幹線の早割チケットで、普通車指定席とグリーン車について詳しく見ていきましょう。

 

普通車指定席の早割

 

名古屋~大阪間で利用できる新幹線の早割の普通車指定席チケットは、2つあります。

EXこだまファミリー早特、ぷらっとこだまです。

 

1番安くてお得な早割が、EXこだまファミリー早特。

料金は4,200円です。

 

こだまなので、到着まで時間はかかりますが、安さを優先する人におすすめです。

それでは、ひとつずつ特徴を見ていきましょう。

 

EXこだまファミリー早特

料金は最安で4,200円(通常より2,150円安い)です。

対象列車は「こだま」普通車指定席のみ。

 

こども用の料金設定もあります。

こども料金は2,100円(通常より1,070円安い)。

子供と一緒に乗車する場合は、おすすめですよ!

 

予約はエクスプレス予約とスマートEXのサイトから、3日前までの購入が必要、かつ最低2名以上の利用が必須で6名まで予約できます。

 

「こだま」であれば、終日利用が可能です。

注意点がありますので、利用する時は気を付けてくださいね!

 

【注意点】

  • 指定された『こだま号』以外乗車できない
  • 途中乗り降りができない
  • 他の割引と併用ができない

 

EXこだまファミリー早特のサイトは下記です。

EXこだまファミリー早特

 

スポンサーリンク


ぷらっとこだま

2番目に安いのが、ぷらっとこだまです。

料金は4,400円(通常より1,950円安い)。

 

対象列車は「こだま」普通車指定席のみです。

予約は、ネット(利用日の1か月前~出発5日前まで)、電話(出発2日前まで)、JR東海ツアーズの支店へ来店(出発前日まで)の3種類あります。

 

ぷらっとこだまで予約すると、乗車日に1ドリンクが無料でついてきます♪

注意点はこちら。

 

【注意点】

  • 指定された『こだま号』以外乗車できない
  • 予約後の変更はできない
  • 途中乗り降りができない

 

ぷらっとこだまで予約したい人は下記からアクセスしてください。

ぷらっとこだま

 

名古屋~大阪間の普通車指定席の早割については以上です。

続いて、グリーン車の早割を解説しましょう。

 

スポンサーリンク


グリーン車

 

続いて、名古屋~大阪間の新幹線で、グリーン車を利用する時の早割についてです。

利用できるグリーン車の早割も、普通車指定席の早割と同じ、EXこだまファミリー早特とぷらっとこだまの2つ。

 

1番安い早割が、EXこだまファミリー早特です。

料金は5,900円(通常より2,680円安い)。

 

こども料金は3,800円(通常より1,860円安い)です。

家族で子供と一緒に新幹線に乗る場合は、特におすすめですね!

 

次に安いのがぷらっとこだま

料金は6,700円(通常より1,880円安い)です。

 

こちらも、こども料金の設定があります。

こども料金は4,600円(通常より1,060円安い)。

 

グリーン車の場合も、普通車指定席のところで説明したEXこだまファミリー早特、ぷらっとこだまと特徴や注意点は一緒です。

 

早割に自由席はあるの?

新幹線の早割では、自由席では利用できません

早割を利用する場合は、普通車指定席かグリーン車になります。

 

ちなみに、名古屋~大阪間を新幹線の自由席で予約すると、5,830円です。

早割で最安がEXこだまファミリー早特で4,200円なので、早割の方が1,630円も安くなりますよ!

 

ですから、自由席ではなく、早割を選んだ方がお得なのが分かりますよね。

続いて、新幹線に乗る時の条件別のおすすめの早割を紹介したいと思います。

 

条件別おすすめの早割は?

名古屋~大阪間の新幹線で利用できる早割の種類は、これまで紹介してきた通りです。

ただ、早割といっても、実は乗車人数、子供の有無、繁忙期など、乗車する時の条件によって利用不可の場合もあります。

 

下記の条件で探す時に、参考にしてください。

 

  • 乗車人数が2人以上
  • 子供と一緒に乗車
  • 繁忙期の乗車

 

例えば、GWの繁忙期に、子供連れで家族4人で新幹線に乗った場合はどうでしょうか?

この場合は、すべての条件を満たした早割を選ぶ必要がありますよね。

 

このように条件によって、利用できる早割を知る必要があるでしょう。

それでは、ひとつずつ解説していきます。

 

乗車人数が2人以上

乗車人数が2人以上の場合の早割の最安料金は、EXこだまファミリー早特です。

料金は4,200円(通常より2,150円安い)。

 

ただ、EXこだまファミリー早特は、最大6名までしか利用できません。

7人以上で新幹線に乗る場合は、別に予約が必要になります。

 

子供と一緒に乗車

子供と一緒に新幹線に乗車する時の早割も、EXこだまファミリー早特です。

 

早割で最安のEXこだまファミリー早特には、子供料金の設定があるからです。

料金は4,200円(通常より2,150円安い)。

 

こども料金は、1名あたり3,800円(通常より1,880円安い)です。

 

繁忙期の乗車

GW・お盆・年末年始などの繁忙期に利用できる早割は、EXこだまファミリー早特とぷらっとこだまです。

通常は割引がほとんどない繁忙期にも、早割を利用できるのは嬉しいですね(*^-^*)

 

ただし、EXこだまファミリー早特については、繁忙期の一部の期間で早割をできない場合があります。

繁忙期で利用できる期間について、詳しくはサイトで確認してください。

 

繁忙期なので、通常期よりチケット料金がやや割り増しになっています。

EXこだまファミリー早特の料金は、料金は4,200円(通常より2,150円安い)。

 

ぷらっとこだまは、繁忙期のすべての期間で利用可能です!

繁忙期の料金は、普通車指定席が5,200円、こども料金3,200円。

グリーン車が6,900円、こども料金が4,600円です。

 

セイラセイラ

繁忙期は割引にならないものが多いから、少しでも安くなるだけで嬉しいわ♪

 

宿泊するならパックがさらにお得!

 

新幹線で名古屋から大阪まで移動する人の中には、ホテルや旅館に宿泊する人もいるかと思います。

 

新幹線のチケットに加えて、ホテルや旅館も予約する人におすすめなのが、チケットと宿泊料金がセットになったプランです。

意外と知らない人も多いのですが、このパック、実はすごくお得なのですよ!

 

パックを利用して上手に予約すると、なんと15,000円以上も総額が安くなるのです。

15,000円も安くなったら、ホテル1泊分の宿泊代が無料になったようなもの( *´艸`)

 

ちなみに、私は新幹線で移動して宿泊する時は、必ずこのパックを利用することにしています。

お金を節約することが大好きな私にピッタリで、安くなった分のお金は次の旅行代に回していますよ。

 

まだ利用したことがない人は、一度パックをご覧になってください。

詳しい記事は、こちらに書いてあります。

新幹線とホテルのパックは楽天トラベル経由がおすすめな理由は?

 

↓お得な新幹線+宿泊のセットプランはこちら↓

 

まとめ

新幹線の早割で、名古屋~大阪間のチケットを安く買う方法について紹介してきました。

 

割引サービスには、回数券、e特急券、往復割引、学割など様々なものがあります。

その中でも、名古屋~大阪間で新幹線に乗る場合は、早割が一番安くてお得なのがお分かりいただけたと思います。

 

早割には、普通車指定席と、グリーン車指定席の2種類ありました。

 

普通車指定席、グリーン車ともにEXこだまファミリー早特が最も安かったですね。

早割の利用で通常料金よりも2,150円も安くてお得なのは嬉しい限り♪

 

ユアンユアン

早割がダントツで安いから、条件が合えば早割が一番だね!

 

また、あなたが新幹線に乗車する時の条件で、乗車人数、子供の有無、繁忙期など、条件別で利用できる早割もそれぞれ解説しました。

特に、通常の割引が適用されにくい繁忙期にも、早割が利用できるのは有難いです(*^-^*)

 

おまけで、宿泊も考えている人には、新幹線のチケットとホテル代がセットになったパックというプランを紹介しました。

あなたが名古屋~大阪間で新幹線に乗車する場合は、今回の記事を参考に条件に合った安くてお得な早割を選んでもらえると嬉しいです!(^^)!

スポンサーリンク