Pocket
LINEで送る

こんにちは!シェアリーです。

 

今回は子供の話を。

小学生や中学生くらいのお子さんがいるご家庭で、勉強やスポーツ以外にも何か特別な経験をさせたい!と思ったことはないでしょうか?

 

特に子供に体験を通じて精神的にも成長させてあげたいと感じている時、今注目されているのが、お寺で子供を修行させること。

おすすめなのが、時間のたっぷりある夏休みにお寺で修行体験をさせることです。

 

夏休みは、お寺の方でも子供がお寺で修行できる機会を増やしてくれているので、関西や関東でも修行できるお寺が結構あるんですよね。

うちの子供はまだお寺で修行させたことはありませんが、大人の私の方が実は興味があります 笑

 

そこで、今回はお寺で子供が修行をする時の1日のスケジュール、費用、また関西や関東で修行体験ができるお寺を調べてみましたので紹介します( ^^) _旦~~

スポンサーリンク


修行体験 1日のスケジュール

それでは、まずお寺で修行する時の1日のスケジュールを見ていきましょう。

お寺での子供の修行体験では、日帰り、1泊2日、2泊3日などお寺によってスケジュールが異なります。

 

今回は日帰り、1泊2日、2泊3日の修行体験のスケジュールについて解説していきます。

まずは日帰りコースから。

 

日帰りコース

大阪府の神峯山寺というお寺で、ゴールデンウィークの子供の日に行われる、日帰りコースの一例を紹介したいと思います。

こちらをご覧ください。

 

 9:00 受付(お寺に集合)

9:15  山歩きの修行体験

11:00    護摩体験

11:30 修行体験の証の授与

12:00 昼食

13:00 解散

 

今回の日帰りコースでは、山歩き、護摩、そして修行体験の終了証をもらい、お昼を食べて解散の流れになります。

 

他のお寺の日帰りコースでは、写経、座禅、お坊さんからのお話(法話)を聞くなどの内容もあります。

昼食もお寺で食べるんですね。

 

お寺に集合してから解散まで4時間程度でしたら、小学生でも大丈夫そうですね!

日帰りコースでしたら、春休み、夏休みなどの休暇以外でも気軽に体験できそうです。

 

特に、子供が小学校低学年の場合は日帰りで十分だと思います。

 

⇒大阪府の神峯山寺での修行体験はこちら

 

スポンサーリンク


1泊2日コース

 

続いて、1泊2日コース

小学校高学年から中学1年生あたりに人気のコースになります。

 

東京都の高尾山薬王院というお寺での、1泊2日コースのスケジュールを紹介しますね。

こちらをご覧ください。

 

【1日目】

9:00 お寺に集合

9:30 開会式

10:30 日程の説明

11:00 夕食

11:30  回峰行

12:30    水行

14:30 仏舎利にて合流

15:30 薬王院到着

16:00 千巻経

18:00 夕食

18:30 風呂

20:00   月輪観

21:00 就寝

 

【2日目】

5:00 起床

5:30 参拝

6:00 朝作務

7:00 朝食

8:00 写仏・お坊さんのお話(法話)

12:00 昼食

13:00 下山

14:30 護摩

15:30 閉会式

 

1泊2日コースになると、やや難易度はあがります

 

座禅、写経、お坊さんのお話などの時間も長くなりますし、何よりお寺に泊まるというのが、子供にとっては難関かなとも思います。

薬王院では水行もするようですし。

 

水行ってテレビのバラエティーの罰ゲームとかでは見たことありますが、自分や子供が水行をやっているのは想像がつきませんね(^-^;

ただ、水行を一度やった人からすると、結構やみつきになるなんて話も。

 

また、2日目の朝が5:00に起床って、大人でも起きられるかどうか(^-^;

ただ、一人で参加ではなく、子供が何人もいるでしょうから、お坊さんに起こしてもらってなんとか起きられると思いますが。

 

スケジュールとしては、丸1日お寺で過ごすという感じでしょう。

小学校高学年、もしくは中学生以上がおすすめですね!

 

⇒東京都の高尾山薬王院はこちら

 

2泊3日コース

最後は、お寺での修行体験で中学生以上に人気の2泊3日コース

2泊3日となると、春休みや夏休みの長期休暇に修行に行く場合が多いですね。

 

滋賀県の比叡山延暦寺にある居士林というお寺での、2泊3日コースのスケジュールを紹介しますね。

 

【1日目】

14:30 お寺に集合

15:00 入所式・日程の説明

16:30 座禅止観の解説・実修

18:00 夕食

19:00 比叡山のお話

20:00 写経

21:00 入浴

22:00 就寝

 

【2日目】

4:30 起床・座禅止観

6:00 参拝

7:30 清掃

8:00 朝食

9:00 仏教のお話

11:00 お坊さんのお話(法話)

12:00 昼食

13:00 山内巡拝・入浴

18:00 夕食

19:30 法話

21:00 就寝

 

【3日目】

5:00 起床・座禅止観

6:30 ウォーキング・体操

7:30 清掃

8:00 朝食

9:00 座談会(お坊さんのお話)

10:00 退所

 

2泊3日は、大人の修行体験に近いですから、子供にはハードルが高いかもしれません。

小学生では、同じことの毎日で飽きてしまうでしょう。

 

2日目は頑張って朝起きられても、3日目には疲れて起きられない子供も多そうです(^-^;

普段の生活とは違う非日常の生活で、さらに修行ですから無理はありませんね。

 

ですから、中学生以上が望ましいと思います。

実際に、大人の私ですら、リタイアせずに無事に終えられるか不安です 笑

 

ただ、この2泊3日を無事にクリアすれば、きっと精神的にも強くなって一回り成長した子供の姿を見ることができるでしょう。

 

滋賀県の比叡山延暦寺の居士林はこちら

 

他にも避難訓練や花火、遠足といった内容を取り入れているお寺もあります。

 

子供だけの修行の場合、厳しいだけではなく、遊びも取り入れて自立心や協調性を育てるカリキュラムが重要なのがわかりますね。

 

続いて、お寺で修行すする時の費用について見ていきましょう。

スポンサーリンク


費用はいくら?

 

お寺での修行体験の費用は、お寺によって異なります

日帰り、1泊2日、2泊3日などの日程によっても変わります。

 

また、小学生、中学生などの年齢によっても費用は異なるお寺もあるようですね。

費用の一般的な目安を一覧表にしましたので、こちらをご覧ください。

 

年齢日帰りコース1泊2日コース2泊3日コース
小学生以下500円~5,000円5,000円~10,000円7,000円~15,000円
中学生500円~5,000円7,000円~10,000円10,000円~20,000円
高校生1,000円~5,000円7,000円~10,000円10,000円~20,000円

 

日帰りですと、小学生や中学生は1人500円で修行体験ができるお寺もあります。

500円という安さですが、実際の修行は本格的。

 

1泊2日、2泊3日の場合も、修行が体験でき、3食付きで1泊5,000円~と良心的ですね。

なにより子供にとって良い経験を積めるのが嬉しいですよね!

 

さて、お寺の修行体験の一般的な費用は分かりました。

ただ、いつから予約できるのでしょうか?

 

いつから予約できる?

予約の時期ですが、夏休み前半に行われる修行体験の場合、5月~6月にかけて募集しているお寺が多いようです。

 

夏休み後半に行う修行体験の場合は、7月以降に募集を始めるお寺がほとんど。

お寺の修行で子供が参加する場合は、夏休みが多いので、この5月~7月くらいが一番予約が集中する時期になります。

 

中には、冬を除いた春から秋にかけて、定期的に修行を開催しているお寺もあります。

その場合は、日帰りコースまたは1泊2日コースが多いとのこと。

 

募集人数は10名前後の少人数から、60人以上の多人数までお寺によって様々です。

子供同士が修行体験を通して知り合えるのも、お寺での修行の魅力ですね(*^_^*)

 

関西・関東で修行できるスポットは?

こちらでは、関西関東地方で修行できるスポットを紹介したいと思います。

 

都心など街中のお寺でも子供の修行を行っている場所はありますが、どちらかというと地方のお寺の方が子供が修行できるお寺は多いようですね。

 

以下に関西と関東で修行できるお寺の一例を紹介します。

まずは関西から。

 

関西

関西地方は、子供が修行体験できるお寺が全国的にみても多めにあります。

特に有名な天台宗総本山である比叡山延暦寺、日蓮宗のこども修練道場などが有名でしょうか。

 

それではひとつずつ見ていきましょう。

延暦寺(滋賀県)

天台宗総本山の延暦寺では、延暦寺西塔の居士林(こじりん)という場所で修行体験ができます。

座禅や写経などを日帰りコース、1泊2日コース、2泊3日コースのいずれかで行えます。

 

基本的には、中学生以上で保護者が同伴ならば小学生も参加が可能。

料金は、日帰りコース(昼食付)が5,000円~と一般的です。

1時間のみの座禅体験(1名1,080円)も好評なようですね。

 

比叡山延暦寺

 

神峯山寺(大阪府)

大阪府にある神峯山寺(かぶさんじ)も子供の修行体験ができます。

毎週日曜日に日帰りコースで(1名3,000円)、近畿の霊場と呼ばれる神峯山を歩く修行をしています。

 

また、毎年こどもの日には20名限定で1名500円という格安の料金で修行が楽しめるイベントも。

 

神峯山寺

 

薬師寺(奈良県)

奈良県の薬師寺で開催されます。

 

『夏休みの寺子屋』という行事名で2泊3日の修行体験ができ、全国各地から小中学生が集まってきます。

高校生や大学生がリーダーとなるので心強く、お寺での生活で困ったことも相談しやすい環境となっているようですね。

 

読経や法話はもちろんのこと、修行以外に遠足にも行くので、子供たちにとって良い思い出となるカリキュラムだと思います。

 

薬師寺

 

関東

関東にも、子供が修行体験できるお寺があります。

代表的な東京都の高尾山薬王院をはじめ、都心部というより都会の喧騒を離れた場所で開催されています。

 

それでは関東のお寺はこちら。

 

高尾山薬王院

東京都の高尾山にある薬王院は、関東で有名な修行ができるお寺。

夏と秋の年に2回、1泊2日で高尾山の山道を歩く修行を行っています。

 

般若心経を唱え続ける千巻経、瞑想、写経、法話、水行、護摩行など本格的な修行を体験できると人気。

小学生以下は保護者と同伴での参加となります。

 

高尾山薬王院

 

東泉寺(埼玉県)

埼玉県にある東泉寺も、座禅、写経、写仏などの修行を体験できます。

小学生から参加でき、嬉しいことに申し込みが不要で無料です。

 

月に1度行っていますので、修行体験をしてみたい人におすすめですね。

おすすめですね。

東泉寺

 

日光修験道山王院(栃木県)

栃木県にある日光修験道山王院では、座禅、法話、修験道などを定期的に行っています。

参加は無料で、自由参加なので初めての方は良いでしょう。

 

静かな場所で、集中して修行を行うことができます。

 

日光修験道山王院

 

上記に記載したお寺や団体以外にも、大半のお寺では学びのスケジュールが子供たちにとって辛く、難しくならないように工夫されています。

 

なお、どのお寺や団体も年によって内容が変わってくることも考えられますので、気になる行事があれば事前に直接問い合わせることをおすすめします。

全国

日蓮宗では子供修養道場という名前で、夏休みに全国各地の日蓮宗のお寺で修行体験ができます。

 

読経、写経などの修行をはじめ、子供たちで一緒に料理を作ったり、レクレーションをしたり、お寺を掃除したりと、様々な経験を積むことができるようですね。

 

自分たちの住んでいる地域の近くの日蓮宗のお寺に連絡して、直接スケジュールを聞いてみると良いでしょう。

子供修養道場

 

まとめ

お寺で子供が修行する時の、1日のスケジュール、費用、また関西や関東で修行体験ができるお寺を紹介してきました。

 

1日のスケジュールを見ると、まさに修行という感じで、結構ギッシリの予定となっています。

写経、座禅、護摩行、水行などお寺によってカリキュラムは様々ですね。

 

ただ、日帰りコースもあるので、最初は日帰りから子供に体験させるのも良いかもしれません。

1泊2日以上は、小学校高学年以上がおすすめですね。

 

費用は、日帰りコース(昼食付)で1名500円~と良心的な価格もあります。

1泊2日以上でも、一般的に3食付きで1名5,000円ほどと、修行ができて良い経験を積める環境としては安いのかなと思います。

 

修行自体は、春から秋までが一般的で、特に5月~7月に予約をして夏休みに修行をする子供が多いようですね。

関西や関東には、子供が修行できるお寺がいくつかありました。

 

もし、自分の子供にお寺での修行を受けさせようと思っているお父さん、お母さんがいましたら、ぜひ今回の記事を参考に探してみてくださいね!(^^)!

スポンサーリンク