Pocket
LINEで送る

Airbnbが今とっても熱いです!!

アメリカで始まった気軽に泊まれるサービスは、いまや日本中でも利用できるようになってきました。

 

実際に私の周りでも、Airbnbを利用したことがあるという人が増えてきました。

ただ、Airbnbを初めて利用しようとしている人にとっては、Airbnbの使い方を分からなくて、不安に感じている人もいるでしょう。

 

2020年の東京オリンピック開催時には、日本国内でAirbnbを利用する外国人も急増するはず

 

今回は、Airbnbを初めて利用する人に向けて、Airbnbの使い方をアカウント登録、予約、宿泊、チェックアウト後のレビューまで詳しく解説したいと思います( ^^) _旦~~

スポンサーリンク


Airbnbの使い方は?

 

Airbnbの使い方を、Airbnbの登録から、チェックアウト後のレビューまで詳しく紹介していきます。

これを読めば、Airbnbを初めて利用する人も、だいたいの流れが分かるはず。

 

まずは、Airbnbの使い方の手順をご覧ください。

 

  1. Airbnbアカウントの作成
  2. プロフィールの作成
  3. 宿泊先を探す
  4. 希望の宿泊を予約
  5. 実際に宿泊する
  6. チェックアウト後にレビューを書く

 

Airbnbの使い方は簡単です。

通常のホテルや旅館を予約するのと、ほとんど変わりません。

 

ただ、チェックアウト後のレビューを書くことくらいでしょうか。

それでは詳しく見ていきましょう♪

 

Airbnbアカウントの作成

はじめに、Airbnbのページからアカウント登録を行います

 

Airbnbのサイトにアクセスします。

赤枠の「アカウント作成」をクリックしてください。

 

 

続いて、初めての人は「Facebookで続行」、「Googleで続行」または「メールアドレスで登録」を選びます。

 

 

今回は「Googleで続行」を選びました。

すると次の画面が出てきます。

 

 

必要な情報を入力して、「登録を完了」をクリックします。

 

 

誓約のお願いも一通り目を通して「同意する」をクリックします。

 

 

「次へ。残り3ステップ」をクリックします。

 

 

「写真をアップロード」、「Facebookの写真を使う」、「あとで」のいずれかをクリックします。

写真は後でも設定できるので、今回は「あとで」を選びました。

 

 

続いて、自分の携帯番号を入力して、「電話番号の認証」をクリックしましょう。

入力した携帯電話に、4桁のAirbnb認証コードが送られてきますので、それを入力します。

 

携帯番号以外ですと、認証の番号を受け取れないので注意して下さい!

 

 

「連絡先を同調」をクリックします。

 

 

 

Googleアカウントのいずれか一つを選びます。

 

「許可」をクリックしましょう。

 

 

この画面が出れば、Airbnbのアカウント登録は完了になります。

続いて、プロフィールの作成に移りましょう。

スポンサーリンク


プロフィールの作成

プロフィールの作成は以下の手順で行ってください。

まずは、Airbnbのサイトの右上の「メッセージ」をクリックします。

 

 

 

続いて、「通知」をクリックします。

 

 

すると、下の画面になりますので、「プロフィールを完成する」をクリックします。

 

 

プロフィールでまだ入力されていない箇所に、情報を入れていきます。

 

 

自己紹介を書く欄があります。

 

 

自己紹介は、なるべく詳しく書くことをおすすめします。

 

Airbnbでは、部屋を貸すホストと、部屋を借りるゲストが直接やりとりを行うシステム

もし部屋を借りたいと思っても、ホストが断れば利用することは出来ません。

 

ホストはプロフィールをチェックすることもあるので、自己紹介欄に好きな事、興味のある事、職業などを書いておくと良いでしょう。

Airbnbは人間関係を軸にしているので、相手に自分のことを知ってもらうためにも、自己紹介は詳しく書くことをおすすめします。

 

任意事項も書ける範囲で書きましょう。

 

 

最後に「仕事用メールアドレス」を書いて「保存」をクリックして完了です。

 

フェイスブックのアカウントや、Googleのアカウントを持っていれば連携をすることもできます。

 

アカウントの登録が完了したら、実際に泊まりたい部屋を検索しましょう。

 

宿泊先を探す

宿泊地と滞在期間で検索することができます。

具体的に、どこでいつ泊まりたいかを明確にしておきましょう。

 

曜日によって金額が大きく変わることもあるので、日付と滞在期間はしっかりと確認すると良いですね。

検索すると候補が出てくるのでチェックしてみましょう。

 

部屋のタイプも、何人かで1つの部屋を共有で使う「シェアタイプ」、個室を使う「個室タイプ」、1つの家をまるまる借りる「まるごと貸出タイプ」に分かれていますので都合や好みに合わせて選びます。

 

シェアタイプでは、知らない人と同じ部屋になるこもあります。

 

一方、まるごと貸出タイプでは、ホストとは直接会わないこともあります。

一番金額は高くなりますが、自分の家のように自由に使えることが魅力となっています。

 

それでは、具体的な手順を見ていきましょう。

具体的な手順

まずは、Airbnbのサイトの左上の検索窓に、エリアを入力します。

今回は外国人に人気のスポットである京都を選びます。

 

 

 

京都と入力したら、「すべて」、「宿泊先」、「体験」、「レストラン」と出るので、希望する場所をクリックします。

今回は「すべて」を選びます。

 

 

すると、京都に関する情報が出てきます。

泊まるところを探す場合には、宿泊先をクリックしましょう。

 

 

 

続いて、「日付」でチェックインとチェックアウトの日を選択します。

選択後は適用をクリックしましょう。

 

 

「人数」をクリックして、宿泊する人数を選びます。

この辺りは通常のホテルの予約などと一緒ですね。

 

 

「部屋タイプ」では、希望するものを選択して適用をクリック。

 

 

「料金」もどれくらいが相場かチェックできます。

 

 

「今すぐ予約」では、ホストの承認を待たずに予約できる宿を探すことができます。

 

 

「旅行タイプ」では、ファミリー向けや出張向けなど選択できます。

さらに条件を絞りたい場合には、「フィルター」をクリックしましょう。

 

 

ベッドの数やアメニティなど、細かいところまで選択が可能です。

 

 

 

すべてチェックし終えたら、「宿泊先を表示」をクリックしましょう。

気に入った宿を見つけたらそこをクリックです。

 

 

写真や価格など、内容をよく確認して良ければ「予約」をクリックしましょう。

 

 

希望の宿泊先を予約する

 

気になる部屋が見つかったら金額、写真、レビューなども参考にして、実際に泊まる部屋を予約します。

 

ベットの数やアメニティの有無なども、しっかりと確認しておきましょう。

キャンセルの時の対応も、ホストによって異なります。

 

都合が悪くなりキャンセルすることも考えられますので、キャンセルについても事前に確認しておくことをおすすめします。

もし分からないことや質問があれば、ホストに直接質問することも出来ます。

 

部屋の詳細ページにある「ホストに連絡」から質問しましょう。

 

部屋が決まったら予約をします。

すぐに予約が出来る部屋の場合には、「予約する」をクリックして滞在人数と支払い情報を入力します。

 

支払い方法は?

支払い方法は、クレジットカードのみなので注意しましょう。

「予約リクエスト」の場合は、滞在人数と支払い情報を入力してリクエストの送信をします。

 

ホストが予約リクエストを確認し承認されると予約完了となります。

ホストの都合により予約リクエストが断られてしまうこともあります。

 

送信リクエストの際には簡単な自己紹介とメッセージを添えると良いでしょう。

予約が確定すると「旅程表」から宿泊施設の詳細情報が見られます。

 

住所、ホストの連絡先、泊まる時のルール、チェックインの方法などをしっかりと確認しておきましょう。

分からない事があれば事前にホストに聞いておきます。

 

チェックイン

チェックインの方法はホストや宿泊先によって異なります。

当日にあわてることのないように予約が確定したらチェックインについても確認しておきましょう。

 

ホストによって禁止項目などもあります。

ハウスルールを確認して、やるべきこと、やってはいけないことも頭に入れておきます。

チェックアウト

チェックアウトも同じです。

ホストによって方法が異なるので事前の確認が必要となります。

 

チェックアウトをした後はレビューが書けるようになります。

レビューの数が増えると信用度も増すので是非レビューを書きましょう。

AirBnbを利用する時の注意点は?

気軽に利用できるAirbnbですがトラブルもあります。

まずは、部屋を予約する時にはしっかりと確認しましょう。

 

写真を参考にして寝具は充分にあるか、立地はどうなっているか、近くにコンビニやスーパーがあるのかなどをよく見ておきます。

実際に泊まった人のレビューも参考にします。

 

実際に行ってみたらベットの数が足りずにその場でキャンセルしたという人もいます。

写真では分かりにくいこともありますので、質問があればホストに連絡しましょう。

 

チェックイン、チェックアウトの方法も事前に確認しておきます。

ハウスルールも細かくチェックしておく必要があります。

 

Airbnbでは何か問題があってもホストとゲストが直接やりとりをして解決しなければなりません。

実際に訪れたら思ってたものと違っていたとならないように、予約の際にはしっかりと確認しておきたいですね。

まとめ

低価格で自由度の高いAirbnbは海外でも日本でも人気が高まっています。

 

その一方で、ホストとゲスト間のトラブルも数多く報告されています。

利用する時には、事前にしっかりと確認することが大切です。

スポンサーリンク