Pocket
LINEで送る

 

セイラセイラ

あ、忘れてた!母の日のプレゼント買ってないわ!?どうしよう、間に合うかしら…


ユアンユアン

そういえば、もうそんな時期だね!僕もまだ買ってないよ。今年はいつだっけ?


セイラセイラ

うん、確か毎年5月の第2週くらいだったような。でも正確に何日かは分からないわ。


ユアンユアン

母の日が来たら、すぐに父の日の来るものね。ついでに父の日の日にちと人気のプレゼントも調べてみよう!

 

2019年の今年も母の日父の日が近づいてきましたね!

ところで、今年の母の日と父の日がいつか知っていますか?

 

毎年同じ時期にありますが、年ごとに日にちが変わるので、今年も調べなければなりませんよね。

また、2019年の今年の母の日と父の日で人気なプレゼントも気になるところです。

 

どうせプレゼントするなら、人気があって喜んでもらえるプレゼントを選びたいもの。

母の日と父の日は、感謝の気持ちを伝える絶好にチャンスです。

 

普段は照れくさくて言えない両親への「ありがとう」の言葉も、母の日や父の日ならプレゼントと一緒に伝えることができますね。

 

そして、毎年なんとなくお祝いしていた母の日と父の日ですが、良い機会なので由来も調べてみました♪

今回は母の日と父の日の2019年はいつか、そして人気のプレゼントと由来について詳しく紹介したいと思います( ^^) _旦~~

スポンサーリンク


母の日と父の日はいつ?

 

母の日:5月12日(日)

父の日:6月16日(日)

 

母の日は、毎年5月の第2日曜日と決まっています。

2019年の母の日は、5月12日(日)です。

 

目安としては、ゴールデンウィークが終わった1週間後が母の日、と覚えておくと良いかもしれませんね!

母の日の時期は、街中の花屋さんで真っ赤なカーネーションの花をよく見かけます。

 

続いて、父の日は毎年6月の第3日曜日

母の日と同じ第2日曜日と、勘違いしている人が多いので注意しましょう!

 

2019年の父の日は、6月16日(日)です

 

父の日のある時期は、梅雨のはじまりでアジサイの花が綺麗に咲いています。

ジューンブライドというだけに、結婚式も多い時期ですね。

セイラセイラ

母の日と父の日を、毎年同じと勘違いしている人がいるから注意ね!

スポンサーリンク


母の日の由来は?カーネーションは元は白だった!

日本ですっかりお馴染みの母の日は、実はアメリカが起源と言われています。

1908年頃、アメリカに住むアンナ・ジャービスという女の子が、大切に育ててもらった亡き母の追悼のために、白いカーネーションをウエストバージニア州のある教会に贈りました。

 

アンナの母親が亡くなったのは5月

 

アンナから贈られた白いカーネーションを、教会を訪れていた人たちに配られました。

これがきっかけで、キリスト教徒を中心として同じ時期に母にカーネーションを贈るという行為が、アメリカ全土に広がっていきます。

 

やがて1914年のウィルソン大統領の時代に、母へ日頃の感謝の気持ちを伝える日として、毎年5月の第2日曜日に『母の日』と定め、国民の祝日にしたのです。

 

なぜカーネーションは白から赤が主流になった?

ですが、気になるのは母の日に贈る定番の花のカーネーションの色!

もともとアンナは白いカーネーションを贈って広まったはずが、今では母の日といえば赤いカーネーションが主流ですよね?

 

諸説はいろいろとありますが、有力なのが亡き母に贈ったカーネーションが白だったから、健在する母には赤のカーネーションを贈ろうというもの。

要するに、白のカーネーションが追悼の意味を込めて広まったので、白は縁起が悪いので赤に変えようということです。

 

そして、カーネーションの花言葉を色別に調べると、赤は『母への愛』になります

白は『純粋な愛』です。

 

カーネーションの色と花言葉はこちら。

 

  • 赤いカーネーション   『母への愛』
  • 白いカーネーション   『純粋な愛』
  • ピンクのカーネーション 『感謝の心』
  • オレンジのカーネーション『熱烈な心』
  • 青のカーネーション   『永遠の幸せ』
  • 紫のカーネーション   『気品』
  • 黄色のカーネーション  『軽蔑・嫉妬

 

白と黄色のカーネーションは、母の日で贈らないように注意しましょう!

白のカーネーションは亡くなった人への追悼の意味がありますし、黄色のカーネーションは軽蔑や嫉妬とネガティブな意味があるからですね。

ユアンユアン

カーネーションにも色々な花言葉があるんだね。白と黄色は贈らないようにしなきゃね!

スポンサーリンク


母の日におすすめの人気プレゼントは?

 

こちらでは、2019年の母の日に贈る人気のプレゼントを紹介したいと思います。

母の日の定番のプレゼントから、最近人気のプレゼントまで、いろいろとご用意しました!

 

それでは、ひとつずつ見ていきましょう!(^^)!

やはり母の日といえば、お花を贈るのが定番ですね!

一番人気はカーネーション。

 

お花は毎年プレゼントされても嬉しいものです( *´艸`)

お母さんをイメージして、花言葉を選んでお花を贈る人が多いようですね。

 

母の日で贈るお花で人気の種類はこちら。

 

  • カーネーション
  • バラ
  • ガーベラ
  • ユリ
  • チューリップ

 

可愛らしいイメージのお母さんへのプレゼントには、赤、ピンク、オレンジ、黄色などの暖色系が人気です。

落ち着いた印象のお母さんには、青、紫、白などの色が選ばれます。

 

お花を贈る場合は、今はインターネット通販で家まで届けてもらう人が多いようです。

実家を離れて生活している人、忙しくて花屋さんに行けない人でも、インターネット通販でしたら楽ですものね♪

 

特に生花を贈るとなると、気温などの取扱いも難しいですものね(^-^;

私は実家を離れて生活しているので、母の日でお花を贈る時は通販で注文しています。

 

おすすめのお花の通販サイトはこちら

 

 

また、最近は永く楽しめるブリザードフラワーも人気です

ブリザードなら、いつまでも飾っておけますものね(*^_^*)

 

私も去年は母の日に初めてブリザードフラワーを贈りましたが、母が喜んでくれてリビングに今でも飾ってくれています♪

ブリザードフラワーを贈ったことがない人で迷っている人には、ぜひ一度利用されることをおすすめします。

おすすめのブリザードフラワーの通販ショップ

 

スイーツ

母の日にスイーツを贈る人も多いです。

女性は基本的に甘いものが好きですからね( *´艸`)

 

予算は、2,000円~5,000円くらいが多いようですね。

お母さんの好みのスイーツの種類をさりげなく聞いておいて、それを贈ると失敗しないのでおすすめです。

 

どういうスイーツが人気かというと、ロールケーキ、クッキー、チョコレート、ドーナッツなどの洋菓子。

おすすめの洋菓子の通販サイトはこちら

 

また、大福、最中、羊かんなどの和菓子もおすすめです。

母の日に贈るお母さんの年齢や好みで選ぶと良いでしょう。

おすすめの和菓子の通販サイトはこちら

 

カタログギフト

最近、母の日で人気なプレゼントがカタログギフトです。

カタログギフトの魅力は、自分の好きなものを自分で決められるところ。

 

お母さんの好みがわからなくても、カタログギフトでしたら安心です

私も過去にカタログギフトをプレゼントして、すごく喜んでもらえました(*^^)v

 

ちょっと良いお値段がするお鍋が欲しかったようで、私の母はそれを選んだようです。

おすすめのカタログギフトの通販サイトはこちら

 

他には、お肉やお魚を選べるギフトもおすすめです。

事前に行きたい場所を聞いて旅行をプレゼントするのもいいですね。

 

基本的には、お母さんの好きなものを贈るようにすれば、大丈夫だと思います。

形に残るものとして、普段使える腕時計、カバン、アクセサリーを贈る人もいますが、好みがわかれるので注意するようにしましょう。

セイラセイラ

やっぱりプレゼントはできれば自分の趣味にあうものをもらいたいからね。私はさりげなく何が欲しいか聞いてから贈ってるわ。

スポンサーリンク


父の日の由来は?実は母の日と関係があった!

 

父の日の由来は、母の日と同じアメリカです。

そして、父の日は先に制定された母の日が大きく関係しています

 

1909年にワシントン州に住む、ジョン・ブルース・ドット夫人が前年の1908年に全国に広まった『母の日』の存在を知り、それなら『父の日』も作るべきだと牧師教会に提唱したのがきっかけと言われています。

 

ドット夫人は、母親をまだ幼い頃に亡くし、父親に男手ひとつで他の5人の兄弟とともに育てられました。

 

時代は戦時中で貧しく、また慣れない家事や育児で大変だったことでしょう。

それにも関わらず、ドット夫人の父親は再婚をせずに、生涯独身を貫いて6人の子供を育て上げた後に亡くなりました。

 

父親が身を粉にして自分たちのために働く姿を見て育ったドット夫人は、父親にいつも感謝の気持ちを抱いていたようです

「母の日があるなら、父の日も作るべき!」と、ドット夫人が父の日の制定のために嘆願したのは、ごく普通の流れかもしれませんね。

 

ドット夫人の父親の誕生日である6月、そして第3日曜日を父の日とするように、1909に年ドット夫人が教会に提唱しました。

その後、徐々に全国に広まり、1916年にウィルソン大統領が父の日の祝典で演説を行います。

 

それからさらに年月が流れ、1972年に国の記念日として、6月の第3日曜日を正式に父の日と制定されました

母の日と違って、国の記念日と制定されるまで時間がかかっていますね。

 

父の日に、バラの花を贈る人が多いです

それは、ドット夫人が亡き父の墓前に白いバラを捧げたからという説が有力とか。

 

ただ、カーネーションと同じで、白=追悼のイメージなので、健在な父には赤いバラを贈るというのが一般的となりました。

間違っても、父の日に白い花を贈らないように注意してくださいね( ゚Д゚)

ユアンユアン

スポンサーリンク


父の日におすすめの人気プレゼントは?

ここからは、父の日に贈ると喜ばれる、2019年におすすめの人気プレゼントを紹介したいと思います。

 

贈る相手が男性ですので、母の日とはプレゼントするものも異なってきますね。

それでは詳しく見ていきましょう♪

 

ネクタイ

父の日の定番のプレゼントといえば、ネクタイ

特に、普段スーツを着ているお父さんへ贈る人が多いようですね。

 

ネクタイなら、息子から父親にプレゼントしても照れ臭くないですものね。

 

おすすめのネクタイはこちら

 

 

お酒

お父さんがお酒好きな場合は、父の日のプレゼントでお酒を贈るのも良いですね!

普段照れて一緒に呑めないお酒も、父の日で贈ったお酒なら「せっかくだし、一緒に呑むか!」となるかもしれません。

 

お父さんも、自分の子供とお酒が呑みたいものなんですよね、実は(*^_^*)

 

おすすめのお酒はこちら

 

お酒をプレゼントで贈っている人には、名入れのグラスもおすすめです!

名入れのグラスを贈ると、グラスを見るたびに子供の顔を思い出してくれるもの。

 

しみじみとお酒を呑んでいるときに、子供の顔が浮かぶのって幸せじゃないでしょうか♪

 

▼おすすめの名入れグラスはこちら▼

名刺入れ

父の日に名刺入れを贈る人も結構いますね。

予算的にも3,000円~5,000円くらいで、プレゼントとしてちょうど良いのも人気の秘密。

 

財布でその値段ですと安いなって思いますが、名刺入れなら十分です。

名入れができる名刺入れもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!(^^)!

 

▼おすすめの名刺入れはこちら▼

 

他に父の日で贈るとしたら、やはりお父さんが好きなものや趣味などに関連するものがおすすめです

例えば、ゴルフが好きなお父さんへは、ゴルフをする時に着るシャツやパンツ。

 

釣りが好きなお父さんへは、釣りの道具を贈ったり。

 

とにかくお父さんが好きそうなものを、さりげなく聞いて用意すると喜んでもらえるでしょう。

スポンサーリンク


まとめ

母の日、父の日が2019年はいつか、由来や2019年に人気のおすすめプレゼントなど紹介してきました。

 

2019年は、母の日が5月12日、父の日が6月16日です。

由来を調べてみると、母の日と父の日が密接に関係しているのも分かりましたね。

 

どちらもアメリカが起源で、エピソードも興味深かったです。

カーネーションの色が、もともとは白だったというのもビックリでしたね(^-^;

 

母の日、父の日で贈るプレゼントにしても、どちらもこれを贈ってはいけない、これを贈るべきというものはありません。

ですが、お母さん、お父さんに喜んでもらうためには、やはり好きなものをさりげなく聞いておくのがおすすめです。

 

セイラセイラ

プレゼントは、迷ったらやっぱり定番が良いわね!花なら毎年貰っても嬉しいものよ。

 

母の日、父の日で日頃の感謝の気持ちを伝える素晴らしい日となりますように、今回の記事を参考にしていただけたら嬉しいです!(^^)!

スポンサーリンク