Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

飛行機のチケットを今度ネットで買うんだけど、ちゃんと買えるか心配でさぁ。


ジェイジェイ

確かに慣れてないと不安だよな、ほんとに買えてるかとか、チケットはどうするかとか・・・


セイラセイラ

ネットで買う手順とかも初めはよく分からないものね。最近は当日も買えるみたいね。


ジェイジェイ

当日買えるなんて昔じゃ考えられないよな。一通りチケットの買い方を調べてみるか!

 

はじめて飛行機に乗る時、チケット(航空券)の買い方って分かりませんよね!

なんとなくインターネットや旅行会社で買うのかなと思っても、いざ買うとなると正しく買えるか不安になる方が多いようです。

 

インターネットでチケットを買う場合も、買い方の手順も分からないですものね。

最近は当日にチケットを購入する方もいるようですが、どうやって買っているのでしょうか。

他にも以下のような疑問が出てきます。

 

  • チケットはどうなるの?
  • チェックインはどうやる?
  • コンビニでも買えるの?

 

私も初めて飛行機のチケットをインターネットで購入した時は、チケットはどうやって受け取るか、また自動チェックインの仕方など分からなくて焦りました(^-^;

今回は飛行機のチケットの買い方の詳しい手順、また気になる疑問について詳しく調べてみました( ^^) _旦~

スポンサーリンク


飛行機のチケットを買う方法

飛行機のチケットを買う方法は3つあります

それが以下の方法です。

 

インターネット
旅行会社に来店
電話

 

今はインターネットと旅行会社で飛行機のチケットを買う方が多いようです。

ただ、パソコンが苦手な方は電話で買う場合も当然あります。

 

旅行会社や電話でチケットを買う場合は、担当者に詳しく買い方を教えてもらえるので、今回はインターネットで購入する方法を詳しく解説したいと思います。

インターネットで買う方法

ンターネットでチケットを買う方法です。

普段からインターネットで買い物をする方には、こちらの方法が簡単なので人気のようです。

 

国際線も、国内線もインターネットで買う方法は同じです。

インターネットで買う手順はこちらです。

  1. 航空会社または旅行会社のサイトにアクセスする
  2. 希望する条件を入力して検索する
  3. 希望する便を選択して利用者情報を入力して予約する
  4. クレジットカード決済、またはコンビニ支払いをする
  5. 座席を指定して、航空会社からEチケットを受け取る

それでは順番に解説していきます。

航空会社または旅行会社のサイトにアクセス

インターネットで飛行機のチケットを買う場合は、航空会社または旅行会社のサイトにアクセスします。

航空会社では、大手の全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、他には格安航空会社のLCCがあります。

 

旅行会社では、JTB、HIS、DeNAトラベル、日本旅行などがあります。

近年では、店舗を持たずにインターネットのサイトのみで運営をしている旅行会社も数多くあります。

 

複数の旅行会社を比較して自分の希望に合う旅行会社を選びましょう。

希望する条件を入力して検索

航空会社か旅行会社のホームページにアクセスしたら、予約画面を開きます。

その後、往復・片道、出発地・目的地、行き・帰りの日付、搭乗する人数、飛行機のクラスなどを順番に選びます。

 

入力後にチケットがない場合は、もう一度条件を見直して入力します。

希望する便を選択して予約する

希望の飛行機の便が見つかったら、氏名や住所などの利用者情報を入力して予約する

 

国際線の場合は、予約時に搭乗する人数分のパスポート番号が必要です。

ですので、事前にパスポートを発行しておきましょう。

セイラセイラ

私もパスポートを取る前に予約しようとして焦ったことあったわ~。

 

スポンサーリンク


クレジットカードまたは銀行振込などで決済

決済はクレジットカード決済、銀行振込、コンビニ支払いなど支払い方法を選びます

 

ただし、銀行振込やコンビニ支払いは選択しただけで、実際に振り込まなければ購入となりません。

振込をしてはじめて、無事に購入になります。

座席を指定し、チケットを受け取る

その後、座席指定のページが現れますので希望の席を選びましょう

その後、航空会社よりチケットの情報が記載されたメールが届きます。

 

メールには、インターネットで購入した場合に利用するEチケットが添付されます。

Eチケットは飛行機に搭乗する時に必要なので、保存しておくか、プリントアウトをしておきましょう。

ネットで買う時の注意点

ここでは、インターネットでチケットを買う時の注意点をお伝えします。

こちらをご覧ください。

  • 予約のみでは購入したことにならない
  • 変更やキャンセルができない場合がある
  • e-チケットお客様控えは印刷しておく

それぞれ大切なことですので、事前に確認しておく必要があります。

ひとつずつ見ていきましょう。

予約のみでは購入したことにならない

チケットを買うのに慣れていない方が間違いやすいのが、予約のみで購入していないパターンです。

チケットは予約しただけでは買ったことになりません

 

決済をして、はじめてチケットを買ったことになります。

また、予約した後は購入期限があります。

 

購入期限までに買わないとキャンセルになってしまいます。

 

購入期限は航空会社によって異なります

予約したらできる限り早めに買いましょう!

変更やキャンセルができない場合がある

インターネットで予約した場合も、チケットによっては変更やキャンセルができないことがあります。

 

特に、格安航空会社のLCCのチケットでは、もともとのチケット代が安い分、変更やキャンセルができないことも多いので注意が必要ですね。

往復の便で購入した場合も、他の便に変更できないことがあります。

 

ですから、購入する前に変更とキャンセルができるか調べておきましょう!

e-チケットお客様控えを発行しておく

インターネットでチケットを購入すると、「e-チケットお客様控え」が印刷できます。

 

e-チケットとは、紙製のチケットの代わりに使用される電子チケットになります。

e-チケットお客様控えには、搭乗日のチェックイン時に必要な2次元バーコードが記載されています。

 

2次元バーコードは、チェックインする時に自動チェックイン機で読み込む、または空港カウンターに提示する必要があるのですね。

インターネットで購入した時に送られてくるメールに2次元バーコードは記載されています。

 

メールのURLが見れるスマホなどの携帯電話があれば問題ありませんが、何かしらのトラブルで携帯電話が使用できないと大変です(;゚Д゚)

そんなときの為にも、保険としてe-チケットお客様控えを印刷しておきましょう!

スポンサーリンク


当日チケットを購入する方法は?

飛行機のチケットは当日購入することもができます。

なんと、出発の90分前まで購入できサイトもあります!

 

なぜ当日購入できるかというと、予約できるのが元々『当日まで』になっているチケット、また急にキャンセルが出て空席が出ることがあるからです。

 

当日購入するためには、インターネットで購入する方法と、空港で直接購入する方法があります。

今回はインターネットで購入する方法を解説したいと思います。

 

当日チケットを購入する手順は、通常インターネットで購入する手順と基本的に同じです。

  • 航空会社または旅行会社のサイトにアクセスする
  • 希望する条件を入力して検索する
  • 希望する便を選択して利用者情報を入力して予約する
  • クレジットカード決済、またはコンビニ支払いをする
  • 座席を指定して、航空会社からEチケットを受け取る

インターネットで一度でも飛行機のチケットを購入したことがある方でしたら大丈夫だと思います。

初めての飛行機が当日購入というのはほとんどないと思いますが、もし急遽飛行機に乗ることになった場合は、上の手順を参考にしてみてください。

当日購入する時の注意点

飛行機のチケットを当日購入する場合に注意点があります。

当日購入は時間も限られています。

 

焦ってトラブルにならないように、これから説明するポイントに気をつけて購入してください。

チケット販売会社によって予約の期限が異なる

航空会社によって、予約の期限が異なります。

予約の期限は搭乗の3時間前、2時間前、90分前など様々です。

 

ですから、チケットを購入する前に期限が何時までか確認しましょう。

購入したら早めに搭乗口へ向かう

当日チケットを購入する場合は、時間との勝負です。

購入したらできる限り早めに空港の搭乗口へ向かいましょう。

 

当日購入する時は、焦ってミスをしないためにも搭乗時間までの間はできる限り早めに行動することが大切です。

チケットを購入したのに、乗り遅れたなんてことのないように気をつけましょう。

チケット購入の気になる疑問まとめ

飛行機のチケットを購入する時に不安になってしまうことや、疑問に思うことなどがあるかと思います。

特に多いのが、インターネットで購入した時にチケットがどうなるか、また

 

こちらではチケットを購入する時のよく聞かれる気になる疑問に答えていきます。

チケットはどうするの?

インターネットで飛行機のチケットを購入した時は、電子チケットであるe-チケットを使用します。

 

今までは飛行機のチケットは紙製のものが主流でした。

しかし、近年はインターネットで飛行機のチケットを購入する方が増え、電子チケットであるe-チケットが主流になりました。

 

インターネットで購入した後に送られてくるメールに2次元バーコードが記載されたURLが送られてきます。

そのURLの2次元バーコードを搭乗する時のチェックインで使用します。

チェックインはどこでするの?

インターネットでチケットを購入した時のチェックインは、空港のカウンターまたは自動チェックイン機で行います。

空港カウンターでしたら、航空会社のスタッフに聞けばO.K.です。

 

今回は自動チェックイン機の操作の手順をお伝えします。

  • 自分の予約を検索する
  • 搭乗する便などの内容を確認
  • 希望の座席を指定する
  • 領収書発行とマイル登録
  • 搭乗券を発行して完了

自動チェックイン機の使い方も、一度覚えてしまえば簡単なので安心してください。

コンビニでもチケットは買えるの?

格安航空会社LCCのジェットスター(Jetstar)では、国内線と国際線の一部でコンビニから予約・購入ができます。

 

コンビニで飛行機のチケットが買えるなんて、私は初めて聞いた時は衝撃でした( ゚Д゚)

いずれはコンビニでチケットが買えるのが主流になるかもしれませんね。

 

ジェットスターの予約・購入ができるのは、ローソンとミニストップ(Loppi)、ファミリーマート(Famiポート)。

 

購入の手順はこちらです。

  • LoppiまたはFamiポートでjetstarをタッチ
  • 希望する便を選び、搭乗者の情報を入力
  • 座席指定、受託荷物などを選択
  • 予約情報を確認して、申込券を発行
  • 30分以内に店頭で支払い旅程票を受け取る

基本的にインターネットで購入する手順と同じになります

ただ、以下のような注意点がいくつかあるので気をつけてくださいね。

  • 1搭乗1名につき国内線650円、国際線850円の取扱手数料がかかる
  • 予約時にメールアドレス電話番号が必要
  • 1度に予約できるのは最大12名まで
  • 予約できるのは出発時刻の6時間前まで
  • 総額30万円以内までしか購入できない
  • 現金での支払いのみ有効

これらの注意点は事前によく確認しておきましょう!

当日購入などではコンビニで予約・購入をするのは簡単なのでおすすめです!(^^)!

お得に賢く買うコツは?

こちらでは、飛行機のチケットをお得に買うコツについて紹介していきたいと思います。

お得に買うためには、以下のような方法があります。

 

  • 早割を利用して購入
  • 航空券比較サイトを利用
  • チケットが安い時期を選ぶ
  • ホテルと航空券のパックを利用
  • 金券ショップの株主優待券で購入

これらの方法は、飛行機のチケットを少しでも安く賢く購入するために便利です

順番に解説しますので、こちらをご覧ください。

早割を利用して購入

飛行機のチケットでは、搭乗する日が分かる場合に早い時期に予約することで安くチケットを購入できる早割が利用できます。

 

早割については、航空会社や旅行会社によっていろいろな種類がありますので、気になるサイトにアクセスして調べてください。

例えば、JTBの場合は、「JTB 早割 航空券」で探せば見つかります。

スポンサーリンク


航空券比較サイトを利用

航空会社や旅行会社に特にこだわりがなく、飛行機のチケットを安く購入したい方には、航空券比較サイトを利用することをおすすめします。

 

比較サイトはこちらが有名です。

条件を入力すれば、最安のチケットから探してくれるのでとっても便利です( *´艸`)

ジェイジェイ

最安値が簡単に見つかるから、オレもチケットを探す時は必ず比較サイトを利用してるぜ!

チケットが安い時期を選ぶ

飛行機のチケットは時期によって値段が変わります。

例えば、年末年始、GW、お盆などは旅行客が多いので、チケット料金は通常より高くなるのですね

 

芸能人が年末年始にハワイに行くのは、チケットが高くても気にしないくらい収入があるということでしょう

(^-^;

 

反対に、時期によっては目的地の飛行機のチケットが安くなります。

ですから、チケットが安い時期を狙って旅行に行くのもおすすめです!

ホテルと航空券がパック

宿泊と航空券がパックになったプランで購入すると、かなりお得です。

宿泊と航空券を別々で予約するより、パックで購入した方が10,000円以上安くなることも多いんですよね

 

特におすすめなのが楽天トラベルです。

楽天トラベルのおすすめポイントは、楽天カードを利用して楽天トラベルで購入すると楽天スーパーポイント(1ポイントで1円)が貰えるところ。

 

楽天カードはクレジットカードなので、決済で利用すれば楽天スーパーポイントがザクザク貯まります。

楽天スーパーポイントは楽天トラベルをはじめ、楽天市場や楽天ポイントの加盟店(デパート、ファミレス、コンビニ、ガソリンスタンドなど)で利用できます。

 

こちらの記事も参考にしてみてください。

⇒ 新幹線とホテルのパックは楽天トラベル経由がおすすめな理由は?

金券ショップの株主優待券を利用

金券ショップで株主優待券のチケットを利用すると、安く購入できます。

株主でなくても、株主優待券を利用できるのは嬉しいですね♪

 

中には、通常料金の半額などというオイシイ優待券もあります

有効期限があったり、旅行客が多い繁忙期は売り切れやすいので注意してください!

まとめ

飛行機のチケットの買い方を詳しい手順や注意点、当日購入の仕方、またチケットを買う時のよくある疑問について解説してきました。

チケットの買い方は手順が簡単ですから、一度覚えてしまえば大丈夫です。

 

ただ、インターネットでチケットを購入した時は、いくつか注意点もありましたので忘れないように気をつけてくださいね。

当日チケットを購入する方法も基本的に通常のインターネット購入と同じでした。

 

チケットがどうなるか、チェックインの仕方、またコンビニでの予約・購入なども知っておくと安心ですね(#^^#)

今はインターネットでチケットを購入する方が多いので、はじめて購入する方はぜひ今回の記事を参考にして素敵な旅を楽しんでください♪

スポンサーリンク