Pocket
LINEで送る

ジェイジェイ

いや~参った!新幹線で出張が決まっちまった。一人で乗ったことないんだよなぁ・・・。


セイラセイラ

え、あんた何歳よ 笑。新幹線のチケットを買うならネットがいいわよ!


ジェイジェイ

ネットで買えるのか?!てっきり駅の窓口のお姉さんに聞いて買うものだと思ってたぞ。


セイラセイラ

そういう方法もあるけど、ネットの方が家で簡単に予約できるから便利なのよ!

 

新幹線のチケットって普段はどこで買っていますか?

私は新幹線のチケットはネットで購入しています。

 

JR駅の窓口や券売機では、新幹線のチケットをわざわざ並んで購入しなければなりません。

ですが、インターネットでしたら自宅で空いている時間に購入することができます。

 

一度ネットで購入してしまうと、その便利さに気づきます。

今まで駅の窓口や券売機で新幹線のチケットを買っていた方も、ぜひ一度ネット購入の良さを味わって頂けたらと思います。

 

今回は新幹線のチケットをネット購入する方法と種類、メリット、デメリットを詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク


ネット購入の方法

新幹線のチケットはJR各社の公式オンラインサイトでインターネット購入できます。

ネット購入するといっても、新幹線を利用する区間によってチケットを購入するサイトが異なります

 

JR各社のサイトはこちらになります。

 

サイトごとにそれぞれ特徴や条件があるので、利用するサイトで確認します。

スポンサーリンク


会員登録

インターネットで新幹線のチケットを購入するには、上記のサイトで会員登録が必要です。

パソコン、スマートフォン、携帯電話から登録します。

 

エクスプレス予約以外は会員登録が無料になります。

エクスプレス予約は年会費1080円(税込み)で会員になれます。

 

東海道・山陽新幹線(東京~博多を1年間に3回以上利用する方は、エクスプレス予約をおすすめします。

なぜなら、エクスプレス予約は1年中いつでもお得な会員価格で利用できるからです。

 

会員登録では、メールアドレスとクレジットカード情報を入力します。

 

ジェイジェイ

ネットで購入するには、クレジットカードが必要なんだな!

チケットの申込

会員登録が完了したら、実際に新幹線のチケットを申し込みます。

チケットを申し込む時はクレジットカードが必要になります。

 

サイトにログインして、指定席や自由席、路線、乗車日、出発時刻、利用区間など自分の希望する条件を選び、空席状況を確認します。

 

条件に合ったチケットが見つかれば、クレジット決済をして申し込みをします。

インターネットで購入する場合は、申し込みは乗車予定日の1か月前からできることが多いです。

 

早く申し込むと、早割サービスを受けられるので安い価格でチケットを購入できます。

スポンサーリンク


チケットの受取

インターネット購入では、チケットを実際に受け取る場合と、チケットレスといってチケットを発行しない場合の2種類があります。

 

チケットを受け取る場所は、駅のみどりの窓口や券売機などです。

チケットの受取が必要ないチケットレスを導入しているサイトも増えてきました。

 

こちらの新幹線の受取方法のサイト別一覧表をご覧ください。

JRサイト名受取方法
えきねっと駅窓口・券売機
モバイルSuicaチケットなし
エクスプレス予約チケットなし
スマートEX駅窓口・券売機または
チケットなし
e5489駅窓口・券売機
インターネット予約駅窓口・券売機

 

チケットを受け取らないと不安な方もいるかもしれません。

そういう方は駅窓口や券売機でチケットを受け取ってください。

 

セイラセイラ

普段あまり新幹線に乗らない人は、チケットレスはちょっと不安かもね。

スポンサーリンク


ネット購入のメリット

ここまで新幹線チケットのネット購入方法について説明してきました。

続きまして、ネット購入のメリットを考えてみましょう。

 

ネット購入のメリットはこちらをご覧ください。

  • スマホやパソコンで簡単に購入できる
  • 基本的に変更やキャンセルにお金がかからない
  • 色々なプランがあり、お得にチケットを購入できる
  • ネット購入の場合は早めに予約ができる
  • チケットレスやポイントが貯まるものもある

 

まず、駅のみどりの窓口や券売機で長時間並ぶことなく、スマホやパソコンから空いた時間に簡単にチケットをネット購入できます。

 

そして、乗車時間前であれば基本的に変更やキャンセル時にお金がかかりません

ですので、前日に体調が悪くなったり、急用が入ってしまった場合にスムーズに変更ができて融通がききます。

 

また、ネット購入は早割サービス、往復サービスなど色々とお得なプランがあって嬉しいです♪

ただし、それぞれ細かい条件もありますので、購入前にチェックしておきましょう!

 

ネット購入には、乗車日の1か月前から予約できる早割サービスがあります。

早めに予約することで、気に入った席を安い価格で購入できるのはありがたいですよね!

 

チケットレスのものも多くて、スムーズに乗車することができます。

乗車時にクレジットカードが必要な場合もありますので、確認してください。

 

他には、モバイルSuicaのようにネット購入するとポイントがもらえるものもあります。

スポンサーリンク


ネット購入のデメリット

ネット購入にもデメリットがあります。

購入する時はこちらのデメリットに注意してください。

 

デメリットの一覧はこちらになります。

  • 条件によっては購入できないチケットもある
  • 指定の車両以外は乗れない場合もある
  • 乗り継ぎなどの途中下車ができないことがある
  • 座席数に限りがあるので希望する席が購入できないこともある
  • 繁忙期(GWや年末年始など)は購入できないプランもある

 

ネット購入の場合、様々なプランがあります。

プランの条件によっては、購入できないチケットもありますので、事前にチェックしましょう。

 

新幹線の乗車日の当日、指定された車両に乗り遅れると他の車両に乗れない場合もあります。

例えば、新幹線の「こだま」のチケットを購入した場合は、「のぞみ」に乗れないなどです。

 

プランによって、途中下車ができないものも結構あります。

また、他の割引プランと併用できなかったり、乗り継ぎの割引を受けられないこともあります。

 

座席数に限りがあるので、予約する日が遅いと席がなくなってしまう場合もあります。

ですから、予約が始まったら早めにチケットを購入することをおすすめします!

 

ジェイジェイ

特に年末年始とか混雑しやすい時期は予約がすぐ埋まっちゃうから、早めに予約しなきゃな!

他には、GW・お盆・年末年始などの繁忙期には新幹線のチケットが購入できないものも多いです。

エクスプレス予約でしたら、繁忙期も予約できるプランがあります。

スポンサーリンク


まとめ

新幹線のチケットをネット購入する方法と、メリット、デメリットについてお話してきました。

普段あまり新幹線に乗らない人の中には、実際に駅のみどりの窓口や券売機で購入した方が安心するという人もいると思います。

 

ですが、ネット購入には早い時期に安く購入できたり、24時間空いている時にスマホやパソコンで簡単に購入できたりとメリットも多いです。

確かに、条件によって利用できないプランもあったり、注意しなければならない点もありますが、購入する前に確認すれば大丈夫です。

 

セイラセイラ

デメリットよりメリットの方が大きいから、私はネット購入派よ!

メリットの多いネット購入ですから、これまで利用したことがない方には注意点を踏まえながらぜひ一度利用されることをおすすめします( ^^) _旦~~

スポンサーリンク