Pocket
LINEで送る

セイラセイラ

もうすぐボーナスの季節だけど、20代ってどれくらいもらってるんだろう?

ユアンユアン

そうだね、男女でも差があるようだけど、特に女子のボーナスが気になるね!

セイラセイラ

私が20代の時は、たしか1回のボーナスの手取りは20万円くらいだったわ。

ユアンユアン

僕の20代も同じくらいだよ。大手企業や中小企業でどれくらいもらえるのかな?

 

ボーナスの時期に一番気になるのは、他の人がどれくらい貰っているかです!

自分のボーナスと友達のボーナスを比べたくなるのも分かります。

 

あなたの会社にはボーナスはありますか?

ボーナスは、夏と冬で年間で2回支給されるのが一般的です。

 

ですが、中小企業ではボーナスが1年に1回だけの会社や、ボーナス制度が無い会社も結構あります。

そして、同じ会社で働いていても、年齢や会社への貢献度などで支給されるボーナスの金額は異なるのが一般的です。

 

特に、入社してまもない20代のボーナスは少ないのが普通です。

しかも、ボーナスといっても額面から社会保険料や源泉徴収税をひいたら、さらに減ってしまいます(;゚Д゚)

 

今回は20代のボーナスの平均の手取りがどれくらいか気になるあなたに、夏と冬のボーナスの平均手取り額、男性と女性でのボーナスの手取り額の違い、大手企業や中小企業によって平均の手取り額がどれほど違うかを調査して紹介したいと思います。

 

20代の自分がもらうボーナスが平均とどれくらい違うか、ぜひ一つの目安にしてみてください♪

スポンサーリンク


20代の夏・冬のボーナスの平均は手取りでいくら?

 

 

年齢夏ボーナス手取り冬ボーナス手取り
20代前半25万円前後30万円前後
20代後半35万円前後42万円前後
20代全体30万円前後36万円前後

20代の夏・冬のボーナスの平均の手取りの表をご覧ください。

こちらは様々な情報サイトと資料を調べて、大手企業、中小企業、男女合わせた合計から算出した数字になります。

 

ボーナスの手取りの計算方法はコチラです。

 

ボーナスの手取り=ボーナス額面-社会保険料源泉徴収税

 

ボーナスの手取りは、額面から社会保険料と源泉徴収税の分の約10万円を引いた金額と言われています。

ただし、ボーナスの額面が明らかに大きい金額の場合は、社会保険料や源泉徴収税は増えるのでご注意ください。

 

肝心の20代の1回分ボーナスの平均の手取りは33万円前後です。

20代前半(20~24歳)で27万円前後、20代後半(25~29歳)で38万円前後になっています。

 

ユアンユアン

20代でも前半と後半で随分差があるんだね!

20代の前半と後半で、12万円前後の差がありますね!

また、冬のボーナスは夏のボーナスより5万円ほど多くなるようです。

20代の女性のボーナス

続いて、20代女性のボーナスの平均の手取りについて。

20代の女性の1回分のボーナスの平均の手取りは22万円前後です。

 

ちなみに、こちらが大手企業と中小企業に勤めている20代女性のボーナスの平均の手取り額です。

 

大手企業 :30万円
中小企業 :15万円
やはり大手企業と中小企業では、20代でも2倍近く差があるのが分かります。

 

一般的に大手企業の場合は1回分のボーナスは基本給の2.5ヵ月分といわれています。

それに対して、中小企業の1回分のボーナスは基本給の1か月分です。

 

中小企業の場合は、ボーナス無しの会社も結構あるので中小企業は平均の手取りが低くなります。

 

20代の女性と男性ですと、男性の方がボーナスの平均の手取りが10万円ほど多いようです。

セイラセイラ

まだまだ男女の格差があるのが悔しいから、もっと改善してもらいたいわね!

女性と男性のボーナス支給額の差は年々縮まっていますが、まだまだ開きがある会社が多いです。

スポンサーリンク


大手企業のボーナスの平均

 

大手企業の1回分のボーナスの平均の手取りは下記になります。

 

夏のボーナス :37万円
冬のボーナス :42万円

大手企業では1回のボーナスの平均の手取りは40万円前後です。

冬のボーナスの方が夏のボーナスより5万円ほど多いのが分かります。

大手企業では、基本的に年間で夏と冬の2回ボーナスが支給されるところがほとんどです。

 

アベノミクス効果もあり、ここ数年は毎年ボーナスの支給額が少しずつ増えているようです。

 

大手企業のボーナスは、ほとんどの会社で基本給の2~2.5ヶ月分とされています。

しかし、新卒のボーナスは定額で10万円という大手企業も多いため、20代のボーナスの平均支給額は30代以上に比べて少なくなるようです。

ユアンユアン

新卒でボーナスを期待して、支給前に買い物し過ぎて後でガッカリしないようにね!

もちろん、会社によって支給額は当然変わりますし、近年の業績も大きく影響します。

 

20代前半は新卒の定額ボーナスなどもあり、大手企業でも20代前半は1回のボーナス支給額は30万円前後が多いです。

ただ、20代後半になってくると、会社によってはボーナスを50万円以上もらう人もいます。

 

大手企業のボーナスは、基本的に年齢と共に増えていきますので、毎年の楽しみになりそうですね♪

一般社員から管理職に昇格すると一気にボーナスもアップするので、出生競争に加わりたくなるのも分かりますね。

スポンサーリンク


中小企業のボーナスの平均

最後は中小企業のボーナスの平均手取り額です。

下記をご覧ください。

 

夏のボーナス :22万円
冬のボーナス :28万円

中小企業のボーナスの平均の手取りは25万円前後です。

1回のボーナスは基本給の1ヵ月分というところが多いようです。

 

中小企業も大手企業と同じで冬のボーナスの手取り額の方が夏より5万円以上多くなります。

 

ただ、こちらはあくまで平均額です。
なぜなら、中小企業は会社によってボーナスの手取り額は大きく異なるからです。

 

中小企業に勤務されているサラリーマンの方はご存知だと思いますが、会社によってはボーナスが年に1回のところ、もしくはボーナスの支給がない会社も結構あります。

 

中小企業の40%でボーナスがないというデータもあるくらいです。

 

特に、アベノミクス効果は大手企業に恩恵があっても、中小企業は反対に業績が悪化しているところも多いとの情報もあります。

 

ですから、今まで年間で2回貰っていた会社が1回になったり、1回分のボーナスが10万円以下ということも少なくないようです。

 

ボーナスがない会社でも、代わりに基本給を多めに支払っているところもあるようです。

私の友人の会社がまさにそうで、基本給が20代の平均20万~25万円より3万円ほど多い28万円ですが、ボーナスはなしと話していました。

 

本人に聞きましたが、やはり基本給とは別に、少なくても良いのでボーナスという形でもらいたいと内心思っているとのことです。

 

ちなみに、中小企業の新卒のボーナスは5万円前後がほとんどです。

中小企業の場合は、ボーナスはもらえるだけラッキーと思っていた方が良いかもしれません。

 

まとめ

今回の20代のボーナス平均の手取りのお話で、20代の女性、大企業、中小企業などの会社の規模によって異なるということがお分かりいただけたと思います。

 

20代の男女では、女性のボーナス手取り額が10万円ほど低いなど、まだまだ男女の差があるのが残念に感じました。

 

また、大手企業と中小企業では、20代のボーナスの平均手取り額で15万円以上の差が出ていることも分かりました。

 

特に中小企業はボーナスが年に1回、もしくはボーナスカットも珍しくありません。

セイラセイラ

ボーナスに期待したくなる気持ちも分かるけど、もらえるだけありがたいと思うくらいの方が良いかもね。

 

今年のボーナスがいくらもらえるか気になるところですが、大手企業に勤める方、中小企業に勤める方も、20代の平均の手取りはもらえることを願っています!

 

夏のボーナスが気になる方は、こちらの関連記事もどうぞ♪

スポンサーリンク